スポンサーリンク

レゴランド・ディスカバリー・センター、USJ、ピューロランドなど大型テーマパークが2021年4月25日からの臨時休業を発表

レゴランド・ディスカバリー・センター東京および大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)、サンリオピューロランドなどの大型テーマパークが、日本政府からの緊急事態宣言の発令に伴い 2021年4月25日(日)からそれぞれ当面の間、臨時休業または休館となることが各施設の公式SNSおよびWebサイトなどで発表された。

今回の緊急事態宣言は、新型コロナウイルスの感染が再度拡大している事態を受けて、2021年4月23日に宣言されたもの。緊急事態宣言は2021年4月25日から5月11日までの期間で発令されており、対象の措置地域は、現時点で東京・大阪・京都・兵庫の4都府県となっている。

また、USJとサンリオピューロランドのアナウンスにより、"テーマパークでは無観客開催という実質的休業要請が出された"ことが明らかにされた。(参考Twitter:@USJ_Official

上記大型テーマパーク以外にも、対象地域内の大型商業施設や映画館、酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等に対する休業要請、その他飲食店への短縮営業、人が集まるイベント等は無観客での開催が要請が出されている。

各テーマパーク施設や店舗の休業、再開日については、各店舗の商業施設のホームページやSNSから最新情報をご確認ください。参考として、以下は一時休業・休館を発表している、一部テーマパーク施設の参考情報。

  • レゴランド・ディスカバリー・センター東京
    本施設が入っているデックス東京ビーチの休館に伴い、4月25日から臨時休館。 再開日については今後の状況を注視しつつ決定し、改めてお知らせ予定とアナウンスされた。
  • レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
    本施設が入っている天保山マーケットプレース大阪の休館に伴い、4月25日から臨時休館。 再開日については今後の状況を注視しつつ決定し、改めてお知らせ予定とアナウンスされた。
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 
    2021年4月25日~5月11日の期間で臨時休業とアナウンスされた。
    ※状況により延長される場合があります。
  • サンリオピューロランド
    2021年4月25日~5月11日の期間で臨時休館。当初予定の5/12・13が休館日のため、営業再開は5月14日(金)が予定されており、今後の状況を鑑みながら慎重に判断されることがアナウンスされた。

※今後の状況により対応内容が変更となる場合があります。

各施設での購入済みチケットの取扱いや払い戻しなどについて、各ウェブサイトなどにて案内されています。チケット取扱いや最新情報などについては各施設にてご確認ください。

なお、この度の緊急事態宣言では措置地域外となっている、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーやレゴランド・ジャパンなどのテーマパークについては、現段階では営業が継続されることとなっている。

緊急事態宣言の内容など詳細については、 新型コロナウイルス感染症対策推進室(内閣官房)サイトなどで最新情報をご確認ください。