スポンサーリンク

「ガンダム」を活用したサステナブルプロジェクト「GUDA」始動。新しい発想や技術を募集する「ガンダムオープンイノベーション」も実施

バンダイナムコグループは、「ガンダム」を活用したサステナブルプロジェクト「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION (GUDA」を立ち上げ、人口問題・地球環境問題などのさまざまな社会的課題に対応する新しい発想や技術を募集する「ガンダムオープンイノベーション」を実施することを2021年6月15日(火)にガンダムカンファレンスにて発表しました。

これは、IP軸戦略のもと、ファンとともに持続可能な社会の実現に向けたサステナブル活動(※1)を推進していく、グループのサステナビリティ方針を策定。その一環としてチーフガンダムオフィサーを主宰としたバンダイナムコグループ横断プロジェクトである「ガンダムプロジェクト」にて立ち上げられたものとなっています。

©︎創通・サンライズ

「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION (GUDA)」は、ガンプラの回収・リサイクルを行うGUDA第1弾「ガンプラリサイクルプロジェクト」をはじめとして、ファンと企業とが一丸となって持続可能な社会の実現を目指していくための未来のためのサステナブルプロジェクトとなります。

また、人口問題・地球環境問題への新しい発想や技術を募集する新企画「ガンダムオープンイノベーション」は、2021年7月中旬に説明会及びエントリー開始を予定しているとのこと。詳細については今後公式HPにて発表予定となっています。

「ガンダムオープンイノベーション」の詳細については、以下公式ホームページへ。

「ガンダム」を活用したサステナブルプロジェクト「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION (GUDA)」始動!

以下、今回のプレスリリースで発表された、サステナブルプロジェクト「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION (GUDA)」と「ガンダムオープンイノベーション」ついての引用です。

「ガンダム」を活用したサステナブルプロジェクト「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION (GUDA)」始動!
~社会的課題への新しい発想・技術を募集する「ガンダムオープンイノベーション」を実施~

株式会社バンダイナムコエンターテインメント 2021年6月15日 15時00分

 バンダイナムコグループは、IP軸戦略のもと、ファンのみなさまとともに持続可能な社会の実現に向けたサステナブル活動を推進していく、グループのサステナビリティ方針を策定いたしました。(※1)
 その一環として、チーフガンダムオフィサーを主宰としたバンダイナムコグループ横断プロジェクトである「ガンダムプロジェクト(※2)」にて、「ガンダム」を活用したサステナブルプロジェクト「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION(GUDA)」を立ち上げ、人口問題・地球環境問題などのさまざまな社会的課題に対応する新しい発想や技術を募集する「ガンダムオープンイノベーション」を実施することをガンダムカンファレンスで発表しました。

「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION(GUDA)」とは

「ガンダム」という作品は、1979年に放送開始された『機動戦士ガンダム』から40年以上に渡り、さまざまなシリーズ作品を通じて増加する人口や悪化していく地球環境に対して警鐘を鳴らし、人類の革新を促してきました。その象徴の一つが、人類の宇宙への移民の開始と共に幕を開ける、宇宙世紀という新しい歴の概念でした。広大な宇宙に対し、人類が一個人ではなく一つの種として対峙していくことも「ガンダム」シリーズの根底にあるテーマです。
 バンダイナムコグループでは、「ガンダム」における人口問題や地球環境問題のメッセージは、これからの人類にとって、価値のあるものと捉え、宇宙世紀を教訓として、「ガンダム」を旗印により良い世界を目指し、世界中のファンのみなさまや外部パートナーのみなさまと手を組み、未来の子どもたちのためにさまざまなアクションを実行してまいります。
 GUDA第1弾として、2021年4月より、バンダイナムコホールディングス、BANDAI SPIRITS、バンダイナムコアミューズメント、バンダイロジパルの4社による共同プロジェクトである「ガンプラリサイクルプロジェクト」をスタートいたしました。
 「ガンプラ」を組み立て終わったあとに残るランナーをファンのみなさまから回収し、最先端技術であるケミカルリサイクルによって新たなプラモデル製品へと生まれ変わらせることを目指し、ファンのみなさまとバンダイナムコグループが一体となって、持続可能な社会の実現を目指していくものです。

人口問題・地球環境問題への新しい発想や技術を募集する新企画「ガンダムオープンイノベーション」を実施

バンダイナムコグループでは、2018年、2019年に、従来のビジネスモデルや常識にこだわることなく、次のステージに向けたCHANGEにつながる事業アイデアを募集する「バンダイナムコアクセラレーター」を実施いたしました。
 その「バンダイナムコアクセラレーター」が、装いも新たに、GUDA第2弾として「ガンダムオープンイノベーション」を実施いたします。
 「ガンダムオープンイノベーション」とは、この現実世界において「宇宙世紀」を新たに捉えなおし、ガンダムの世界同様に現実世界が抱えている「社会課題」に対して、「ガンダム」と「未来技術」を掛け合わせることにより未来の夢と希望を現実化するプログラムです。
 「ガンダム」の持つ壮大な世界観には、まだ実現できていない新しい技術や可能性がつまっています。私たちはその可能性を現実のものとしワクワクする未来に向かって発展していくためにたくさんの人々の創造力と知恵と情熱を結集していきたいと考えています。
 「ガンダム」の世界同様に、私たちが向き合っていくべき課題である人口問題、環境問題、宇宙進出などの未来社会につながるサステナブルなテーマ/領域において、革新的なアイデアや技術などを幅広く募集いたします。

 7月中旬に説明会及びエントリー開始を予定しております。詳細につきましては、今後、公式HPにて発表予定です。世界中のみなさまからのご応募をお待ちしております。

「ガンダムオープンイノベーション」公式ホームページ:http://www.bandainamco.co.jp/guda/goi/

※1:バンダイナムコグループのサステナビリティ方針につきましては4月16日付のプレスリリースをご参照ください
https://www.bandainamco.co.jp/cgi-bin/releases/index.cgi/press/10266?entry_id=7156

※2:ガンダムプロジェクトとは
 バンダイナムコエンターテインメント常務取締役藤原孝史が務めるチーフガンダムオフィサーを主宰とし、バンダイナムコグループ全体でより効果的なガンダム戦略を立案・実行するためのグループ横断プロジェクト。「ガンダムプロジェクト」を中心として、ガンダムによるグループ事業強化と同時に、グループ外との連携も強化してグループ内リソースのイノベーションを図り、「機動戦士ガンダム」シリーズのIP価値を向上させ、世界最大級のIPとして成長させることに取り組んでいく。

出典:株式会社バンダイナムコエンターテインメントのプレスリリース

オススメの記事