スポンサーリンク

レゴ アイデアから「JAZZ QUARTET(ジャズカルテット)」と「THE OFFICE(ジ・オフィス)」の2つのテーマが製品化へ!2021年第1回製品化レビュー結果発表

LEGO®IDEAS(レゴ®アイデア)サイトにて、2021年第1回目のレゴ アイデア プロジェクトの製品化レビュー結果として、レゴ 製品化が決定した2つのプロジェクトが2021年10月15日に LEGO Ideas 公式ブログより発表されました。

LEGO IDEAS サイトでは、レゴ ブロック製品のアイデアを提案することができます。提案されたアイデアはファン投票で10,000名(票)のサポーターを獲得すると、実際にレゴ ブロック製品化が検討されます。

今回の製品化レビューでは、2021年1月初旬〜2021年5月初旬の締め切りまでに10,000名のサポーターを獲得した57個のプロジェクトが対象となっていました。

レゴ アイデア 2021年第1回 レビュー結果

レゴ アイデア2021年第1回のレゴ製品化レビュー結果「LEGO IDEAS FIRST 2021 REVIEW RESULTS」は、以下の通り。

今回新たにレゴ アイデアから製品化が決定したのは、「JAZZ QUARTET」「THE OFFICE」の2つのプロジェクト モデルです。

1. JAZZ QUARTET(ジャズカルテット)

「JAZZ QUARTET(ジャズカルテット)」プロジェクトは、グランドピアノ、トランペット、コントラバス、ジャズドラムの楽器を演奏する4人のミュージシャンによるジャズ音楽を奏でるジャズバンドとステージがレゴ ブロックで再現されたアイデアです。

楽器やミュージシャンの演奏シーンがダイナミックに生き生きと表現されており、ジャズの即興演奏が今にも聴こえてきそうなデザインのアイデアです。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

2. THE OFFICE(ジ・オフィス)

「THE OFFICE(ジ・オフィス)」プロジェクトは、2005年から2013年にNBCで放映されたアメリカ版のコメディドラマ「The Office」がレゴブロックで再現されたアイデアです。

アメリカ版「The Office」は2006年にエミー賞コメディ部門で作品賞に輝いた大人気シリーズ。日本では、本ドラマの一部シーズンをNetflixとHuluなどの動画配信サービスなどで見ることができます(2021年10月現在)。

本アイデア プロジェクトでは、ドラマの舞台となるマイケル・スコットの個室や会議室を含むオフィスのセットがレゴ ブロックで再現されています。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

引き続き検討中のアイデア

今回レビューにおいて引き続き検討中とされたプロジェクトは「SNOW WHITE AND THE SEVEN DWARFS」です。

このプロジェクトが製品化されるかどうかについては、次回の2022年のレビュー結果時に改めてプロジェクトの最新情報が明らかにされると説明されています。

SNOW WHITE AND THE SEVEN DWARFS(白雪姫と七人のこびと)

「SNOW WHITE AND THE SEVEN DWARFS(白雪姫と七人のこびと)」プロジェクトは、1937年にアメリカ合衆国で公開されたウォルト・ディズニー・スタジオ製作の長編アニメーション映画「Snow White and the Seven Dwarfs(原題」のオリジナルバージョンから、七人のこびとたちの家をモチーフとしてレゴ ブロックで再現されたアイデアです。

映画「Snow White and the Seven Dwarfs」は、グリム童話「白雪姫」が原作となった作品であり、日本では「白雪姫」として公開されました。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

レゴ アイデア 公式レビュー結果

今回レビューされたレゴアイデアプロジェクトの全ての検討結果が公開されました。

世界的な新型コロナウイルス感染症によるステイホームの影響もあり、非常に多くの製品化アイデアが10,000名のサポーターを獲得してレビュー対象となっていました。結果として57候補もの中から商品化が決定したものは2つ、そして引き続き検討中のアイデが1つという結果になりました。

今回承認されたアイデアについては、LEGO Ideas 公式ブログ記事へ(英語)。

最終的なセットの設計や価格、入手などについては現段階では未定となっており、セット詳細は発売前に公開されるとアナウンスされました。

次回のレビューは2022年初頭に発表

次回、レゴ アイデア 2021年第2回目の製品化レビュー対象となるアイデア プロジェクトについても公開されています。

こちらは、2021年5月上旬から2021年9月上旬の間に10,000人サポーターを獲得した、34件の製品化アイデアが対象となっています。

次回レビューの審査結果は2022年初頭に発表予定となっているとアナウンスされています。

オススメの記事