スポンサーリンク

「ゼルダの伝説」続編やゲーム&ウォッチ発売、メトロイド完全新作、マリオ+ラビッツ(仮)ほか新タイトルを多数発表!任天堂「Nintendo Direct E3 2021」配信にて

任天堂株式会社は、日本時間2021年6月16日に配信された「Nintendo Direct E3 2021」にて新コンテンツのタイトルや計画を発表した。

発表の模様はNintendo公式チャンネル(YouTube)にて約39分にわたって放送された。現在はアーカイブ配信にて「Nintendo Direct E3 2021」を見ることが可能となっている。

Nintendo Direct | E3 2021

Nintendo Direct E3 2021」(ニンテンドーダイレクト E3 2021)での発表によると、同社が発売する人気ゲーム「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編が2022年に発売することを発表。

さらに懐かしのゼルダタイトルが遊べる「ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説」が2021年11月12日に発売予定、本日6/16より順次、全国のゲーム取扱店やオンラインショップ、マイニンテンドーストアで予約受付が開始されました。「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」に続く新作ゲームウォッチとなっている。

また、"メトロイド"シリーズ最新作となる19年ぶりの完全新作「メトロイド ドレッド」が2021年10月8日発売についてもアナウンスされた。「探索」と「恐怖」、2つの刺激が融合する注目タイトルとなる。

その他にも任天堂が発売する人気タイトルの新作「マリオパーティ スーパースターズ」(2021年10月29日発売)や、「おすそわける メイド イン ワリオ」(2021年9月10日発売)の発売日の決定。「マリオ+ラビッツ 最新作(仮称)」の2022年発売決定などがアナウンスされた。

自分が「孫悟空」となり「ドラゴンボールZ」の世界を超体験できる、悟空体験アクションRPG「ドラゴンボールZ KAKAROT + 新たなる覚醒セット」が、2021年9月22日にNintendo Switchで発売されることが決定!

スパロボ30周年記念となる「スーパーロボット大戦30」、「真・女神転生Ⅴ」の発売などの新たなタイトル予定が明らかに。その他にも有料追加コンテンツや新作タイトルなど多くのコンテンツ計画が発表された。

上記以外にもさまざまな情報が公開されているため、気になるタイトルや追加コンテンツなどをチェックしてはいかがだろうか。

「Nintendo Direct E3 2021」の発表内容については、以下の任天堂公式サイトへ。