スポンサーリンク

レゴアニメ「LEGO スター・ウォーズ/恐怖のハロウィーン」が日本向けディズニープラスにて10月8日より独占配信!

ハロウィーンスペシャルエピソードが描かれたレゴアニメーション新作「LEGO スター・ウォーズ/恐怖のハロウィーン(LEGO Star Wars Terrifying Tales)」が、Disney+(ディズニープラス)にて2021年10月から独占配信が開始されることがStarWars.comサイト等において発表されました。

TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved ©2021 The LEGO Group. 出典:starwars.com -  5 Haunting Highlights in the New LEGO Star Wars Terrifying Tales Trailer

米国Disney+では、原題タイトル「LEGO Star Wars Terrifying Tales」にて2021年10月1日より配信開始となることがStarwars.comやDisney+公式SNSなどにて正式に発表され、同時に英語版の公式トレーラーが解禁されました。

日本ディズニープラスでは10月8日~独占配信!

日本国内向け Disney+(ディズニープラス)では、「LEGO スター・ウォーズ/恐怖のハロウィーン」というタイトルで、2021年10月8日(金)より独占配信が開始されることがディズニープラス公式SNSよりアナウンスされました。

日本語字幕入りの「LEGO スター・ウォーズ/恐怖のハロウィーン」公式トレーラーも公開されました。

「LEGO スター・ウォーズ 恐怖のハロウィーン」は、ハロウィーンスペシャルエピソードとして制作された、「ハロウィーン」をテーマとしたレゴスターウォーズのオリジナル アニメーション作品です。

予告編となるトレーラーには、銀河初 シスがテーマのリゾート「キャッスルベイダー」や「帝国ギフトショップ」などが登場!ポー、グラバラハット、BB-8のドロイドなどが登場するほか、時空を超えて?ルークやダースベイダー、ダースモール、シスの暗黒卿などのスター・ウォーズシリーズの象徴的なヒーローや悪役たちも登場する、ハロウィーンに絶叫が開始されるスペシャルストーリーになっています。

ディズニープラスのサービス詳細については、以下公式サイトへ。

関連記事