スポンサーリンク

レゴ エデュケーション、STEAM学習の指導法を学べる無料オンラインプログラム「教員向け指導法学習ポータルサイト」を提供開始

レゴ社(本社:デンマーク)の教育部門であるレゴ エデュケーションより、STEAM学習の指導法を学べる、教員向けの無料オンラインプログラム「LEGO Education Professional Development - 教員向け指導法学習ポータルサイト-」の提供が開始されたことが発表されました。

「教員向け指導法学習ポータルサイト」は、教員を対象で提供される無料オンラインプログラムで、ハンズオン(実体験型)で楽しくSTEAM学習の指導法を学べ・実践できるような内容が収録されている。学習プログラムはオンデマンドで受講できるため、自分に必要な内容やスケジュールに合わせてコースを選択し、自主学習で指導法を学ぶことができる。

※STEAM教育とは、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、アート(Arts)、数学(Mathematics)の各分野を融合させた総合的な学習を指す言葉です。

レゴ エデュケーションより「教員向け指導法学習ポータルサイト」が提供開始

レゴエデュケーションから提供される新たな学習プログラム「LEGO Education Professional Development - 教員向け指導法学習ポータルサイト-」は、従来の製品トレーニングとは異なり「教員向けレゴ エデュケーション能力別フレームワーク」に基づいて開発されています。

本プログラムは、「教授法」、「21世紀型スキル」、「STEAMの概念」、「授業運営」 の4つの学習カテゴリが含まれており、子どもたちが学習成果をあげるために必要な重要な概念を、教員が実践し推進できるように設計されています(詳しくは後述を参照)。

オンラインにて無料で利用できる自主学習プラットフォームは、個人のニューズと関心分野に合わせてオンデマンドで学習を進めることができます。短時間で焦点を絞ったスキルアップを図る 「学びへの準備」 と、より深い能力開発に重きを置いた 「学びへの冒険の旅」の2種類のモジュールから選択できます。決められた順序でコースを学ぶ必要はなく、学習テーマや所要時間を基に、受講者の好みに合わせて自由に学習プログラムを選択することができます。

また、受講者は楽しみながらSTEAM学習に取り組む実際の授業の様子や、現場教員へのインタビュー映像などのコンテンツから、対面での授業、密を避けた教室での授業、オンライン授業など、異なる学習環境での授業についても学ぶことができます。

本ポータルサイトの開設にあたり、教育現場のニーズに沿ったものとなるよう、米国のタフツ大学エンジニアリング教育&アウトリーチセンター(CEEO)の経験豊富な教育現場の専門家と連携されて制作されたとのこと。レゴ エデュケーションは、STEAM教材の使い方を理解を深めながら学ぶ自主学習は、教員に実用的な経験を提供するだけでなく、指導者個人の関心や好みに合った学習方法にも対応できると考えており、この見解はタフツ大学の研究結果でも支持されていることが説明されています。

本ポータルサイトは日本向けの日本語サイトが公開されているほか、英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語などの8カ国語の多様な言語で提供されます。

プログラムには「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」や「レゴ エデュケーションBricQモーション」 のSTEAM教育における効果的な活用方法に関するトレーニングが含まれておし、その他のレゴ エデュケーション製品向けのコンテンツも、今後追加していく予定とアナウンスされています。

詳細については、レゴ エデュケーションのウェブサイトおよび動画をご確認ください。
※教員向け指導法学習ポータルサイトを利用するには、アカウントを登録する必要があります。

「LEGO Education Professional Development - 教員向け 指導法学習ポータルサイト -」概要

LEGO Education Professional Development - 教員向け 指導法学習ポータルサイト -

レゴ エデュケーション能力別フレームワークに基づいて構築された、教員向けSTEAM学習指導法の包括的な自主学習プログラムです。

4つの学習カテゴリ

学習プログラムには、「教授法」、「21世紀型スキル」、「STEAMの概念」、「授業運営」 の4つの学習カテゴリが含まれており、各カテゴリの内容は以下のように説明されています。

「教授法」

  • 形成的評価の使用
  • 遊びを通した学びの促進
  • プロジェクトベースの学習の促進

「STEAMの概念」

  • 科学の学習の促進
  • 工学デザインの学習の促進
  • コンピュータ―サイエンスの学習の推進

「21世紀型スキル」

  • クリエイティブ / クリティカルシンキングの促進
  • 生徒間のコミュニケーションの促進
  • コラボレーションとチームワークの促進

「授業運営」

  • 少人数のグループワークの管理
  • レッスンと教材の管理
  • ハンズオン(実体験型)学習の運営管理
レゴ エデュケーションについて

レゴ エデュケーションは、レゴブロックと、ハードウェア、ソフトウェアをベースに、遊びながら学ぶ実体験型のSTEAM学習教材を、学校およびアフタースクール向けのプログラムや競技会を通じて、幼児や小学生、中学生、高校生と、その教師に提供しています。このようなソリューションは、生徒が協力し合いながら積極的に学習する環境を作り出します。生徒は将来に向けたスキルと生涯にわたる学習意欲を養い、学習や問題解決に向けた自信を培っていくことで、生涯にわたる成功に向けた準備を整えることになります。

レゴ エデュケーションは、レゴ社の教育部門として1980年に設立されました。現在では世界85カ国以上の教育機関に、レゴブロックを活用した実体験型の教材とカリキュラムを提供しています。レゴ エデュケーションは、誰もが馴染みのあるレゴブロックと最新のデジタル・ソリューションを組み合わせた教材の提供により、子どもたちが積極的に授業に参加し、コラボレーションしながら問題解決に取り組む力を培う環境作りを支援しています。

オススメの記事

関連リンク:
LEGO Education