スポンサーリンク

変形するロボットを再現!大人レゴ(R)にトランスフォーマー「オプティマスプライム」が新登場

トランスフォーマー シリーズのキャラクター「オプティマスプライム」をモチーフとした大人向けレゴ®新商品「レゴ® オプティマスプライム(10302)」が登場することが海外レゴグループ公式ニュースルームにて発表されました。

©2022 The LEGO Group. © TOMY

本商品は、レゴグループとハズブロ(HASBRO)との初のコラボレーションにより誕生するレゴ製品。トランスフォーマーの象徴的なキャラクター「オプティマスプライム(Optimus Prime)」が、劇中のように分解や組み替えることなく変形することができる2in1のレゴ®モデルとして初めて製品化されることになります。
→海外でのリリースではハズブロとのコラボレーションと発表されていましたが、元々「トランスフォーマー」は、株式会社タカラトミーが作り出した“日本の玩具発”コンテンツとなっています。
*© TOMY 「トランスフォーマー」、「TRANSFORMERS」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

日本国内の発売日は2022年6月1日(水)予定となっており、レゴ®公式オンラインストア(LEGO.com)にてセットの詳細情報が公開されました(2022/5/13時点)。また、本セットは取り扱い店舗が限定される流通限定商品となっており、その他の取り扱い店舗については今後の情報をご確認ください。

【追記】また、日本国内での発売日が2022年6月1日(水)であることや取り扱い店舗などが、レゴジャパン株式会社のプレスリリースにより公式にアナウンスされました。詳しくは後述いたしました。

オプティマスプライム 10302

©2022 The LEGO Group. © TOMY

レゴ® オプティマスプライム(LEGO® Transformers Optimus Prime)

型番:10302 ピース数:1,508
対象年齢:18歳以上
メーカー希望希望小売価格:19,980円
サイズ:
トラック(ビークルモード):(約)高さ15cm x 長さ10.5cm x 幅12cm
ロボット(ロボットモード):(約)高さ35cm

「レゴ®オプティマスプライム」セットは、トランスフォーマーの象徴的なキャラクターでありサイバトロンの司令官であるG1(ジェネレーション1)の「オプティマスプライム」がレゴ®ブロックで精巧に再現された大人向けモデルです。

リーダーの象徴であるマトリクス、ジェットパック、イオンブラスター、エネルゴンアックスのほか、エネルゴンキューブ、ウェイストパネルなどのアクセサリーも付属しています。さらに、オプティマスプライムのデータを記載したディスプレイ用のプレートが付いています。

©2022 The LEGO Group. © TOMY

本セットについての紹介動画が公式SNSで公開されました。絵の中からオプティマスプライムが飛び出してきたような演出で、ロボットモードからトラックモードに変形する様子など、ワクワクするモデルの登場を紹介する映像となっています。

本セットは、劇中の変形するロボット生命体のように、ロボットモードからトラックモードに変形させて楽しむことができる2in1のレゴ®モデル。ロボットモードには19カ所の連結部があり、オプティマスプライムの動きを再現できます。また、ロボットモードからトラックモードに変形したり、元に戻したりすることができます。分解や組み替えをせずに、2種類のモデルに変形することができる初めてのレゴ セットです。

これまで、例えばレゴ クリエイター 3in1 のように、1つのセットから複数のモデルに組み替えることができるモデルが考えられているセットも発売されていましたが、今回の「レゴ®オプティマスプライム」セットのように分解・組み替えることなく別のモデルに変形することができるのは初めてとなります。レゴ ブロックの自由度や創造性の高さなど、表現のさらなる可能性を感じる新製品です。

©2022 The LEGO Group. © TOMY

大人を夢中にさせるクオリティで「オプティマスプライム」が細部まで再現された本セットは、トランスフォーマーに胸を熱くしたファンをはじめ、レゴファンの方のコレクションとして、そしてクールなインテリアとしても最適な大人向けレゴ ブロック製品です。

「オプティマスプライム」セットは、日本国内において2022年6月1日(水)より発売予定レゴ®公式オンラインストア(LEGO.com)にて公開されました。また、以下の取り扱い店舗より発売されることが、公式にアナウンスされました。

※販売の詳細は各店舗にお問合せください。

「トランスフォーマー」について
「トランスフォーマー」は、株式会社タカラトミーが作り出した“日本の玩具発”コンテンツで、「Robots in disguise」=『ロボットが身の回りにある、ありとあらゆる物体に自由自在に変形し、潜んでいる』という唯一無二のコンセプトや、自由自在に変形することができる超ロボット生命体が宇宙を舞台に戦う壮大なストーリーと共に展開しています。1984年にアメリカで玩具発売後、アニメやコミックが大ヒットし、1985年に日本でも玩具販売とアニメがスタート。2007年からはスティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイによりハリウッドで実写映画化され世界中で大ヒットしました。
現在では世界130以上の国と地域で5億個以上の販売実績を持つ、世界中で大人気のキャラクターとなっています。

関連リンク:
レゴ®公式オンラインストア (LEGO.com)
Amazo.co.jp:レゴ®ショップ