スポンサーリンク

ミニカーブランド『ホットウィール』から、スバル インプレッサや日産リーフ NISMO RC、ホンダ シビックRなどのベーシックカー新商品が2021年12月発売

ダイキャストカーブランド『ホットウィール』(Hot Wheels)。このホットウィールの代名詞となっている定番ライン「ベーシックカー」より、「スバル インプレッサ」、「日産シルビア」、「日産リーフ NISMO RC_02」、「ホンダ シビックR」などの日本車ラインナップが2021年12月より新発売されます。

発売予定日は2021年12月4日となっており、Amazonや楽天などで予約受付が開始されました。

ホットウィールは、1968年に販売を開始し2018年に発売50周年を迎えた、販売台数世界一のダイキャストカーブランドです。発売以来、60億台以上を製造し世界中の子どもたちに親しまれています(2021年11月現在)。子どもたちの成長とともに、現在ではコレクターアイテムとしても発展し、子どもから大人まで、幅広い年齢層に支持されています。

ホットウィール ベーシックカー ラインから、以下の新商品が2021年12月より発売開始されます。

ホットウィール ベーシックカー スバル インプレッサ 22B STI HCM58

「スバル インプレッサ 22B STI」は、WRC(世界ラリー選手権)を、スバル車が3年連続制覇したことを記念して作られた特別仕様車モデルです。

専用ワイドボディや太いタイヤを装着し、エンジンは2.2リッターまで排気量アップして強化するなど、ラリーカーさながらの俊足マシーン。今回はクールグレー・メタリック風の塗色が魅力的。

ホットウィール(Hot Wheels) ベーシックカー スバル インプレッサ 22B STI HCM58 グレー
マテル(MATTEL)
ホットウィール(Hot Wheels) ベーシックカー スバル インプレッサ 22B STI HCM58
ホットウィール ベーシックカー 日産 シルビア S13 HBP04

「日産 シルビア S13」は、日本において日産シルビア シリーズ史上最大のヒットとなった、型式S13からイチサンと呼ばれる5代目のモデルです。ホットウィールでは日本仕様をモチーフとして右ハンドルとなっています。

ホットウィール(Hot Wheels) ベーシックカー 日産 シルビア [S13] HBP04 レッド
マテル(MATTEL)
ホットウィール(Hot Wheels) ベーシックカー 日産 シルビア S13 HBP04 レッド
ホットウィール ベーシックカー 日産 リーフ NISMO RC_02 HCM57

日産のEV(電気自動車)「リーフ」のイメージを投影したレーシングカーがコンセプト、2011年に初代が登場したリーフ ニスモRCの第2世代「日産 リーフ NISMO RC_02」モデルです。

ホットウィール ベーシックカー '99 ホンダ シビック R EK9 HBP05

ホンダ・スポーツのアイコン、タイプR。もともとは軽量化をメインに運動性能を高め、サーキット走行も念頭に置いたNSXのタイプRグレードに由来するもので、シビックのタイプRはインテグラに続く第3弾となります。

商品をチェック!

ホットウィール ベーシックカー からは2022年1月以降にも、トヨタ ランドクルーザーやセリカ、日産スカイライン モデルのミニカーなど多数の新商品が発売予定となっています。Amazonや楽天ブックスなどで予約受付中です。

オススメの記事

関連リンク:
マテル公式サイト