スポンサーリンク

日本の工芸と融合した新シリーズ「工芸ルービックキューブ」登場!匠一弾は「九谷焼」

ルービックキューブと日本の工芸とのコラボレーションにより誕生した「工芸ルービックキューブ」シリーズの匠一弾「工芸ルービックキューブ 九谷焼 五彩」が受注生産商品として新発売されることが株式会社メガハウスからアナウンスされた。

本商品は2021年11月19日(金)11:00からプレミアムバンダイで予約受付を開始し、2022年2月から順次発送予定となります。

RUBIK’S TM & © 2021 Spin Master Toys UK Limited, used under license. All rights reserve

「工芸ルービックキューブ」シリーズとは

「工芸ルービックキューブ」シリーズは、玩具として世界を魅了し続けているルービックキューブと、昔ながらに受け継がれてきた日本の工芸を融合した商品シリーズです。

“時代を超えて受け継がれるべきものに触れ、人が本来持ち備えている感性を呼び覚ます”をコンセプトに、ルービックキューブと日本の工芸とのコラボレーションを通じ、感性や受け継ぐべき文化の再認識を国内外へ発信して参ります。本シリーズ(商品)は、「飾れるアート作品」としても「遊べる玩具」としてもお楽しみいただけます。

「工芸ルービックキューブ 九谷焼 五彩」の特徴

シリーズ第一弾である匠一弾(たくみいちだん)は、ルービックキューブのタイルの部分に石川県の伝統工芸「九谷焼」を使用しました。九谷焼の特長の一つに “九谷五彩”と呼ばれる緑・黄・紫・紺青・赤の色絵の具を自在に活用する上絵付けが挙げられます。

本商品ではこの五色に白をプラスし、あえて柄を入れずに九谷五彩の美しさを釉薬で再現しています。九谷焼のタイルは創業80年の九谷窯元「木田製陶」によって一枚一枚丹念に仕上げられています。磁器特有の重量感と、しっとりと吸い付くような手触り、釉薬で再現した色彩を、回して、飾って、お楽しみください。

「工芸ルービックキューブ 九谷焼 五彩」は、ディスプレイ台座として使える専用パッケージに入っており、本体が美しく映り込むブラックミラー天板が使用されています。

また、シリアルナンバー入りのキャプションプレート付きで、プレミア感がある日本の工芸「九谷焼」の風合いが美しい焼き物がルービックキューブのタイルに使われています。

ルービックキューブ本体の九谷焼タイル部分が日本製(コア部分は中国製)、そして専用台座BOXも日本製となります。

日本の工芸とルービックキューブとのコラボレーションによる、日本ならではのアートと遊びの融合を楽しめます。ひとつひとつ丹念に作られたプレミア感あふれる「工芸ルービックキューブ」シリーズの新商品となっています。

「工芸ルービックキューブ 九谷焼 五彩」商品詳細

商品名:工芸ルービックキューブ 九谷焼 五彩
セット内容:ルービックキューブ本体、九谷焼 五彩ガイド、専用台座BOX(シリアルナンバー入り・折りたたみカバー付)、取扱説明書
本体サイズ・重さ:(W)62×(D)62×(H)62mm、約153g
受注期間:2021年11月19日(金)11:00~2021年12月27日(月)15:00
発売日:2022年2月から順次発送
メーカー希望販売価格:99,000円(税込・送料別)
発売元:株式会社メガハウス、企画・デザイン:エイジデザイン株式会社、協力:九谷窯元木田製陶
※本商品は受注生産商品です。発送は日本国内に限られます。

「工芸ルービックキューブ 九谷焼 五彩」は11月19日11時からプレミアムバンダイで予約受付が開始されます。

オススメの記事