スポンサーリンク

レゴランド・ジャパン・リゾート、不思議な世界「ビッグランド」など、2023年春イベント「ブリックキッズチャレンジ~アタマとカラダをつかってあそぼう~」を3月17日より開催

レゴランド®・ジャパン・リゾートにおいて、2023年春、大きくなったり小さくなったりしながら不思議な世界を楽しめる新感覚の体験アクティビティビッグランドを期間限定オープンし、あわせて体験型イベント「ブリックキッズチャレンジ~アタマとカラダをつかってあそぼう~」を 2023年3月17日(金)~5月7日(日)の期間で開催することが、LEGOLAND Japan合同会社より発表された。

©2023 The LEGO Group. LEGOLAND is a part of Merlin Entertainments.  出典:LEGOLAND Japan合同会社のプレスリリース
レゴランド・ジャパンオリジナル新商品​
ミニランド「ビッグマンおもしろフォトスポット」
期間限定アトラクション「ビッグランド」

「ブリックキッズチャレンジ~アタマとカラダをつかってあそぼう~」イベントでは、期間限定アトラクション「ビッグランド」が登場!ミニランドに「ビッグマンおもしろフォトスポット」やレゴ®ブロック約88万個を使用した世界最大の「サクラツリー」が登場してお花見ができるなど、レゴランド・ジャパンならではの装飾で彩られたワクワクの春気分を楽しめる。また、レゴランド・ジャパンオリジナル新商品​が3月17日に新発売されるほか、イベント期間中は期間限定グッズのポップアップストアやスプリング限定メニューのスイーツ&フードなど、この時期だけのグッズやお食事メニューをお楽しみいただける。

さらに、同日3月17日に新たにレゴランド・ジャパン初の和食レストラン「和食レストラン 彩(いろどり)」(常設)がオープンし、地産地消をコンセプトに良質な食材を使用した和食メニューなどの「名古屋めし」を堪能できる。

レゴランド・ジャパン・リゾートをご家族でお楽しみいただけるスプリング シーズン企画となっています。

スポンサーリンク

2023年春イベント「ブリックキッズチャレンジ~アタマとカラダをつかってあそぼう~」開催!

以下、今回のLEGOLAND Japan合同会社プレスリリースで発表された、レゴランド・ジャパン・リゾートにて2023年3月17日より開催されるイベント「ブリックキッズチャレンジ~アタマとカラダをつかってあそぼう~」についての一部引用です。

「おっきーい」「ちっちゃーい」!?新感覚の体験アクティビティ 不思議な世界「ビッグランド」が3/17(金)~5/7(日)オープン
名古屋めし x エンタメ性 初の和食レストラン「彩(いろどり)」も同日開業

レゴランド・ジャパン・リゾートは2023 年春、大きくなったり小さくなったりしながらレゴの不思議な世界を楽しめる新感覚の体験アクティビティを期間限定でオープン。あわせて体験型イベント「ブリックキッズチャレンジ~アタマとカラダをつかってあそぼう~」を3月17日(金)~5月7日(日)まで開催します。

およそ1,000万個のレゴ ブロックで日本の観光名所が精巧に再現された圧巻の世界が見どころの 「ミニランド」。普段は“住人”であるミニランダー以外は決して入ることのないこのミニチュアの世界に、初めて足を踏み入れることが可能に。子どもたちはまるで巨人になったかのような錯覚にビックリ。新感覚の違和感に興奮が高まります。 混雑時は体験人数を制限する可能性あり

 ミニランドから続く不思議なトンネルをくぐると広がる世界は一転、巨人ビッグランダーが暮らす「ビッグランド」へ。1ピースの大きさが縦3.6m x 横1.8m x 高さ約1mの巨大なブロックモニュメントや、思わず飛び込みたくなるおよそ30万個のブロックがつまった巨大レゴ プールが日本初登場。

 さらに、その奥にはレゴ商品通常サイズ(縦58cm × 横37cm)の500倍の面積比に相当する縦8m x 横14m x 高さ3mの巨大レゴ シティボックスが2つも初登場。「自分が大きい?」 「レゴが大きい?」「どうなってるの?」まさに比率の狂った新感覚の体験をお届けします。

 巨大レゴ シティボックスの中で展開されるのは、子どもたちの好奇心や想像力を楽しく刺激する4つの“限界突破チャレンジ”。家では体験することが出来ないスケールと種類のレゴ ブロック遊びの限界に夢中になって挑戦する子どもたちの姿はどこか誇らしく、そして大きく見えるはずです。

 また、レゴランド・ジャパン初の和食レストラン「彩(いろどり)」も同日、アドベンチャーエリアにオープン。看板メニューは「名古屋めし」。他にも地産地消をコンセプトに良質な食材を使ったメニューをご用意。店内には、レゴ ブロックのプールを2つ常設。うち一つはレゴランド初のレゴ🄬デュプロブロックのブロックプール。子どもたちが遊ぶ姿を見守りながらゆっくりお食事を楽しむことができるエンターテインメント性あふれるレゴランドならではの新しいレストランが仲間入りし、食の選択肢が広がります。どうぞご期待ください。

 不思議な世界での体験や限界突破への挑戦の経験は、この春、入園、入学、進級を迎える子どもたちの成長の種にきっとなるはず。「新しい世界を知ることへの楽しさ」への大きな一歩となりますように。

スポンサーリンク

ー ブリックキッズチャレンジ ~アタマとカラダをつかってあそぼう~ ー
【名称】ブリックキッズチャレンジ ~アタマとカラダをつかってあそぼう~
【開催期間】 2023年3月17日(金)~5月7日(日)/営業時間10時~17時*
【会場】レゴランド・ジャパン イベント会場「ビッグランド」「ミニランド」他
【内容】
①期間限定アトラクション「ビッグランド」
②ミニランド「ビッグマンおもしろフォトスポット」
③新レストラン「和食レストラン 彩(いろどり)」
④世界最大 「サクラツリー」、他フォトスポット
⑤レゴランド・ジャパンオリジナル新商品
⑥期間限定レゴ グッズのポップアップストア
⑦スプリング限定スイーツ&フード
【料 金】 無料(一部有料コンテンツを含みます)/パーク入場料金は別途
*営業時間は日によって異なるため公式HP でご確認ください。

①期間限定アトラクション「ビッグランド」
<STORY>
入学、入園、進級など、未知の世界に足を踏み入れる春は、ちょっぴり怖くて不安な気持ちになる季節。昨日までの年長感と、今日から始まる年少感…子どもたちに募る不安は、少しの勇気と共に踏み出す一歩で明るい明日(未来)に変わるはず。レゴランドはそんな子どもたちを温かく包み込み、背中を後押しします。この春、そこに広がる不思議な世界で子どもたちのチャレンジが始まります。

■不思議トンネル
「ミニランド」から続く不思議なトンネルをくぐると、自分の身体がだんだん小さくなっていくような不思議な感覚に。通り抜けた先に広がるのは、巨大なレゴの世界!

■巨大ブロックモニュメント
日本初登場!1 ピースの大きさは縦3.6m x 横1.8m x 高さ約1m。まさに比率の狂った巨大レゴ ブロックがいっぱい!見たこともない大きさのレゴ ブロックに興奮間違いなし!触れると楽しい仕かけも隠されています。

■巨大レゴ ブロックプール
日本初登場!3.6m四方の大きなプールの中には、レゴのソフトブロックやレギュラーブロックなど大小さまざまなレゴがおよそ30万個!ビッグランド内3カ所設置されます。

■巨大レゴ フォトスポット
レゴ ストアでもおなじみのシティボックスが巨大化し、縦2.4mx横3.6mのフォトスポットになって登場!デザインは全部で3種類。レゴ シティのミニフィギュアになりきって記念写真の撮影をお楽しみください。

■巨大レゴ シティボックス 限界突破チャレンジ
「ビッグランド」の中心には人が入れるほど巨大なレゴ シティボックス(縦8m x 横14m x 高さ3m)が2つ設置され、中ではレゴ シティの世界が体験できる4つ(思考力/スピード/ブレーキ/バランス)の“限界突破チャレンジ”が展開されます。見事各ボックスでアクティビティをクリアするとボックス毎にスペシャルステッカーが1 人1枚もらえます。
◎対 象:全ゲスト対象※3歳以下は大人の付き添いが必要
◎人数:最大150人(75名/ボックス)
◎時間:30分程度(15分入れ替え/ボックス)

(1) 思考力の限界に挑戦!ビルド&シャドウ – 消防
レゴ シティの消防士になったキミ!ブロックで水を制作して消火活動だ。火が燃えているところにパズルのようにぴったり当てはめて消火できたらクリア。
(2) スピードの限界に挑戦!ビルド&タイムアタック – ポリス
レゴ シティで誘拐事件発生…!?警察官になったキミはジップライン(ワイヤーロープ)に子どもを乗せて、時間内に救出し、お家まで送り届けてあげよう。
(3) ブレーキの限界に挑戦!ビルド&チャレンジ – スタント
レゴランド・ジャパンオリジナルのスタントコースで、バイクをゴールにピタッと止められるかな?バイクをピタッと止めるためのギミックを作成し、相棒と一緒に挑戦しよう。
(4) バランスの限界に挑戦!ビルド&バランス – 宇宙
レゴ シティの宇宙センターから無重力空間でグラグラする惑星(土台)までブロックのエネルギーを積み上げて、倒れない ようにバランスを保ちながら惑星まで届けよう。

■ビルド&レース

「ビッグランド」に登場したレースサーキットでは、急な坂道やデコボコ道など、高度な運転スキルが必要不可欠!あらゆるレゴのパーツを駆使して作ったキャタピラやトランスフォーメーションカー等のスーパーマシンでサーキットを駆け抜けよう。
◎推 奨:小学生以上(未就学の方は大人とペアで参加可能)
◎人数:約720名/日
◎時間:10分程度

②ミニランド「ビッグマンおもしろフォトスポット」

およそ1,000万個のレゴ ブロックを使い、精巧に再現され日本の観光名所が見どころの「ミニランド」。普段は“住人”であるミニランダー以外が入ることのないこの場所が、足を踏み入れることができる特別なおもしろフォト撮影スポットとして期間限定で解放されます。「ミニランド」内に設置するフォトスポットは全部で4カ所(名古屋城、栄、渋谷、都庁)。レゴ ブロックで作られた、リアルなミニチュアの世界に立って撮影する“巨人”フォトはSNS映え間違いなしです。

ミニランド「ビッグマンおもしろフォトスポット」

③新レストラン「彩 和食レストラン」
レゴランド・ジャパンに初の和食レストラン「彩(いろどり)」がオープン。自信をもってお届けするのは「名古屋めし」。これを食さずして名古屋は語れません。地産地消をコンセプトに良質な食材を使用した5種類の和食メニューと2種類のお子さまメニューをご用意。店内には、初のレゴ デュプロブロックプールを含む大きなレゴ ブロックのプールを2つ常設。お子さまが遊ぶ姿を見守りながら、ゆっくりお食事をお楽しみいただけるエンターテインメント性あふれる新しいレストラン。子連れ ランチの新定番として登場します。

【店舗名称】 彩(いろどり)和食レストラン
【営業期間】 2023年3月17日(金)~ 常設 【営業時間】11時~15時
【 エリア 】 レゴランド・ジャパン「アドベンチャーエリア」

④世界最大 「サクラツリー」、他フォトスポット
約88万個のレゴ ブロックで作られた世界最大の「サクラツリー」(高さ4.4m x 幅5m)をパークエントランス 付近に春の象徴として設置。春のキャラクターとの フォトセッションなど、この季節だけのレゴ×お花見をいつでも満開のサクラの下でお楽しみください。その他、「ナイト・テーブル・レストラン」や「ミニランド」 など、パーク内のいたるとことにレゴ サクラのオブジェやガーランドが登場し、さくら色一色に装飾されます。

【開催期間】 2023年3月17日(金)~5月7日(日)
【会 場】 レゴランド・ジャパン エントランス、他

⑤レゴランド・ジャパンオリジナル新商品​

レゴランド・ジャパンの楽しい思い出を、いつでも、どこでも感じていただけるように、お子さまの進級・進学に合わせて幼稚園や小学校等で使用できるオリジナルグッズ約40種を新発売します。人気アトラクションやパーク内を彩る動物のオブジェたちが、文房具やランチ用品、通学用のバッグ、ハンカチなどに変身したカラフルで愛らしいデザインで登場。いずれの商品もレゴランド・ジャパンでしか手に入らない限定商品です。

【展開期間】 2023年3月17日(金)~
【販売店舗】 レゴランド・ジャパン「ビッグ・ショップ」
【商品内容】 アイテム数約40種類
※対象商品を含む1会計3,000円以上のお買い上げで
「オリジナル身長計」をプレゼント

⑥期間限定レゴ グッズのポップアップストア
日本未発売のアパレル商品をはじめとしたレゴ グッズ約100種をそろえたポップアップストアが 期間限定でオープン。初のレゴランド・ジャパン限定Tシャツはサブマリンやドラゴンのポップ コーンバケツや、レゴのフレーズを用いたデザインなど全3種をご用意。水に濡れるアトラクションを想定した吸水速乾&UVカットの機能性Tシャツで、さらに、親子やファミリーコーデが楽しめるように6サイズ(キッズ100・120・140、大人S・M・L)で展開します。また、進級・進学祝いにぴったりなステーショナリーやドリンクボトルなども勢ぞろいする、充実したラインナップをお楽しみください。

【店舗名称】 レゴ グッズのポップアップストア
【営業期間】 2023年3月17日(金)~5月8日(月)/営業時間:10時~17時*
【エリア】 レゴランド・ジャパン「フォト・ショップ」
【商品内容】 アイテム数約100種類

⑦スプリング限定スイーツ&フード
レゴ ブロックで作られた「サクラツリー」のお花見をしながら味わうスイーツ&ドリンクや、不思議な世界「ビックランド」内で親子それぞれが楽しめるホットドッグ、そして新しい和食レストラン「彩」の旬の食材を用いた限定メニューなど、春にぴったりのフード&スイーツメニュー計20種類をご用意。

スポンサーリンク

<新レストラン「彩 和食レストラン」>

◎藍/三河一色産うなぎのひつまぶし:3,500円
三河の清流でストレスなく育った一色産のうなぎ。肉質は柔らかく、ほどよく脂がのった上品な味わい。皮目も香ばしく焼きあげました。

◎紫/彩パフェ(おとな):850円
店名「彩(いろどり)」にちなんだあざやかな色彩が特長で、和洋のスイーツを両方楽しめるパフェ。

◎青/キッズ 白玉プリンアラモード(こども):580円
お子さま向けの和(白玉団子とあんこ)と洋(プリンとホイップクリーム)の見た目も可愛く楽しめるパフェ。

<イベント会場「ビッグランド」カート販売>

◎ホットドッグ/ミートソース(こども):650円
甘めのミートソースとジューシーなソーセージをソフトロールにはさんだお子さまが食べやすいホットドッグ。
◎ホットドッグ/タコスミート(おとな):650円
スパイシーなタコスミートとジューシーなソーセージを
セミハードのパンにはさんだホットドッグ。

<おすすめ「スイーツメニュー」>
◎アップルフライパフェ:950円
人気のアップルフライがパフェとなって新登場!
キャラメルポップコーンなどさまざまな味が楽しめる贅沢パフェ。

◎ミニクロワッサンとジャムサンド:750円
ミニフィギュアのシルエットが目を引くスイーツサンドイッチ。こだわりクロワッサンも一緒に楽しめる欲ばりメニューです。

◎季節のフルーツのシュガードーナツ:650円
甘いツイストドーナツにいちごやオレンジなどの季節のフルーツをトッピング。見た目も可愛らしく仕上げた一品。

◎ホワイトチョコムース:600円
さわやかなムースと濃厚なホワイトチョコでコーティングされた立体的なフォルムが楽しいミニフィギュアのムース。

<公式HP>
https://www.legoland.jp/

出典:LEGOLAND Japan合同会社のプレスリリース

2023年のスプリングイベントは、2023年3月17日(金)から5月7日(日)の期間で開催予定となっています。

レゴランド・ジャパン・リゾートの2023年のイベント「ブリックキッズチャレンジ~アタマとカラダをつかってあそぼう~」の詳細については、以下のレゴランド・ジャパン・リゾート公式サイトの特設ページへ。

※イベント内容は、内容、開催場所、開催時間など変更となる場合があります。開催当日の案内を確認ください。

レゴランド®・ジャパン・リゾート
(愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1)

関連リンク:
レゴランド・ジャパン・リゾート公式サイト