スポンサーリンク

スマホトイシリーズにアニメ「鬼滅の刃」が新登場!「鬼滅の刃POD(ポッド)」2021年7月発売

株式会社セガトイズは、スマホトイ シリーズよりアニメ「鬼滅の刃」の世界観を余すことなく詰め込んだ「鬼滅の刃POD」を2021年7月29日(木)から発売開始することを発表した。

Ⓒ吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

鬼滅の刃POD(ポッド)の特徴

スマホトイ」は、累計販売台数160万台以上を販売しているセガトイズが誇る人気シリーズ(2021年6月時点)。お子さまが自分専用のスマートフォンを持ちたいという思いを、親の目から離れても安心して叶えられるよう開発され、好評を得ているデジタル玩具となっている。このスマホトイシリーズに大人気アニメ「鬼滅の刃」テーマの商品が新たに登場する。

今回の新商品「鬼滅の刃POD(鬼滅の刃ポッド)」は、グリーン、ピンク、パープルの3種類で展開される。各商品は、グリーンは「竈門炭治郎」、ピンクは「竈門襧豆子」、パープルは「胡蝶しのぶ」をイメージしての本体がデザインされており、お好みのキャラクターやカラーから選ぶことができる。

総勢42名のキャラボイスを160種類以上収録し、憧れの柱から激励の言葉も

アニメ「鬼滅の刃」に登場するキャラクターより総勢42名のキャラボイスを160種類以上収録しており、「よもやよもやだ」「オレが来るまでよくこらえた あとは任せろ」「全集中 水の呼吸」などの特徴的なセリフから、憧れの柱や激励の言葉までのセリフが収録されている。

また、憧れのキャラクター達から手紙や伝言が届く機能も搭載されている。劇中の伝令係である「鎹鴉(かすがいがらす)」の声で通知のお知らせが来るなどアニメ「鬼滅の刃」の世界を余すことなく表現されている。

遊びも学びも全集中!搭載アプリは40種以上

「鬼滅の刃POD(鬼滅の刃ポッド)」は、本物のスマートフォンのように、カメラや電話、メール、SNSを疑似体験できるアプリが40種類以上内蔵。また、従来のスマホトイシリーズから画面サイズが2.8インチへサイズアップされ、さらなる進化を遂げている。

本商品は、本物のスマートフォンのようなタッチ操作ができることはもちろん、カメラが本体の外側と内側(イン/アウト)の両面に搭載され、顔認識機能で写真やムービー、自撮りも楽しむことも可能となっている。アプリの中には「国語」「算数」「英語」「プログラミング思考」を学べる学習アプリも収録しており、3軸センサーを使い画面内のキャラクターを動かしてミッションクリアを目指すアクションゲームや、タッチペンを剣に見立てフリックで切る動作を再現した「はんだんくんれん」など、10種類以上のゲームも収録されている。

さらに、ゲームや学習アプリをクリアするとふくびきが回せ、フォトフレームやデコスタンプなどが手に入る。ふくびきでアイテムを増やすことで鬼殺隊士としてのランクが上がり柱を目指すことができるお楽しみ要素も入っている。お子さまにスマホを所有したかのような歓びを与えるとともに、キャラボイスを聴いたり、遊びながら学ぶこともできるアプリが内蔵されている、アニメ「鬼滅の刃」の世界をさらにお楽しみいただけるスマホトイ商品となっています。

「鬼滅の刃POD」商品概要

「鬼滅の刃POD」商品概要は以下のとおり。

商品名:鬼滅の刃POD
同梱内容:本体×1、タッチペン×1、取扱説明書×1
商品サイズ:幅68×高121×奥23mm
素材:ABS・PET・PC・PMMA・シリコン・ナイロン(PA)
連続使用時間:約4時間
使用電池:単4×4本(別売)
対象年齢:6才以上
メーカー希望小売価格:10,780円(税込)
発売日:2021年7月29日(木)
Ⓒ吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

新商品『鬼滅の刃POD』は、玩具専門店、量販店、雑貨販売店、通信販売などで 2021年7月29日(木)より新発売。商品のカラーは、グリーン、ピンク、パープルの3色展開。本体デザインは、グリーン「竈門炭治郎」、ピンク「竈門襧豆子」、パープル「胡蝶しのぶ」となっている。