スポンサーリンク

ツタンカーメン ベアブリック付きチケットが7/16~限定発売!兵庫県立美術館「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」

巡回展「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」が、2021年11月20日(土)から2022年2月27日(日)まで兵庫県立美術館(神戸市中央区)で開催される。

本展の開催を記念して、数量限定でBE@RBRICK(ベアブリック)付き前売りチケットが2021年7月16日(金)から抽選販売受付されることが本展主催の一つである産経新聞社より発表された。

「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」は全国を巡回する展示会となっており、現在開催中の仙台会場、そして山口会場で開催後、神戸会場(兵庫県立美術館)にて開催される。その後、福岡、札幌でも2022年以降の開催が決定していることが公開されている。

出典:産経新聞社のプレスリリース

神戸展・兵庫県立美術館での前売チケットに付属するベアブリックは、本展開催記念デザインとなっておりツタンカーメンのマスクをモチーフに、輝く黄金と青色を基調とした美しい紋様が特徴のデザインとなっている。なお、ベアブリック付きチケットは数量限定となっており、イープラスにて2021/7/16~8/1の期間で抽選販売される。

神戸展・兵庫県立美術館「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」

オランダ王国初代国王によって設立されたライデン国立古代博物館。200年以上の歴史を誇る同館秘蔵のエジプト・コレクションから選りすぐりの所蔵品約250点が展示されます。ミステリアスな古代エジプトの人々の生活や社会、美意識、死生観といった様々な文明の側面を、美しき遺物から紐解いていきます。

ベアブリック付き前売りチケット 抽選販売について

ベアブリック付き前売りチケットが2021年7月16日(金)から抽選販売受付が開始される。

出典:産経新聞社のプレスリリース

本展の開催を記念して制作されたBE@RBRICK 100%とセットになったベアブリック付き前売りチケットを抽選販売。ツタンカーメンのマスクをモチーフに、輝く黄金と青色を基調とした美しい紋様が特徴のデザインとなっている。

販売価格:3,580円(税込)
[一般前売券+BE@RBRICK ANCIENT EGYPT 100% (全高約70mm)]
チケット販売:数量限定で、イープラスにて抽選販売。
※観覧チケット及びグッズ引換券は、セブンイレブンまたはファミリーマート店頭で発券、グッズは会期中に展覧会会場にて引換えてください。
※購入の際には、別途、システム利用料がかかります。
<グッズに関するお問合せ>
株式会社アートボックス 電話:0120-101-876(平日10時~18時)

兵庫県立美術館「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」開催概要

【開催期間】2021年11月20日(土)~ 2022年2月27日(日)
【開館時間】10時~18時(入場は17時半まで)
【休館日】月曜日(祝休日の場合は開館し、翌平日休館)、年末年始(12月31日、1月1日)
【会場】兵庫県立美術館(公式HP
(住所:神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)
【公式HP】 egypt-leiden-kobe.com

スポンサーリンク

今後の開催予定

ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」は全国で開催される巡回展となっている。古代エジプト展公式サイトにて公開されている、今後の開催予定は以下の通り。(2021年7月16日現在)

  • 仙台展
    会期:2021年7月9日(金) ~ 9月5日(日)
    会場:仙台市博物館
    主催:仙台市博物館、河北新報社、仙台放送、ライデン国立古代博物館
  • 山口展
    会期:2021年9月18日(土)~ 11月7日(日)
    会場:仙台市博物館
    主催:山口県立美術館、tysテレビ山口、ライデン国立古代博物館
  • 兵庫展
    会期:2021年11月20日(土)~2022年2月27日(日)
    会場:兵庫県立美術館
    主催:兵庫県立美術館、産経新聞社、読売テレビ、ライデン国立古代博物館
  • 福岡展
    会期:2022年3月12日(土)~2022年6月19日(日)
    会場:福岡市博物館
    主催:福岡市博物館、西日本新聞社、RKB毎日放送、ライデン国立古代博物館
  • 札幌展
  • 会期:2022年7月~8月(予定)
  • 会場:北海道立近代美術館
  • 主催:北海道立近代美術館、北海道新聞社、北海道文化放送、札幌テレビ放送、ライデン国立古代博物館

※イベントの開催予定や内容は予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。