スポンサーリンク

【レビュー】はじめての学研ニューブロック遊びに「はじめようボトル 83184」

学研ステイフルの知育玩具「Gakkenニューブロック」の、はじめてのブロック遊びに最適なボトル入りの商品「Gakkenニューブロック はじめようボトル 83184」。

本セットの対象年齢は1歳半から。小さなお子さまが大好きな『型はめ遊び』と『ブロック遊び』の両方が楽しめる商品です。成長するにつれてブロックを自由に組み合わせて形をつくって遊んだり、長く遊べる初めてのブロック遊びにもオススメな2021年3月発売のセットです。

「Gakkenニューブロック はじめようボトル 83184」 撮影:Toymim

本記事では、「Gakkenニューブロック はじめようボトル 83184」セットについて、組み立てた感想やパーツ、遊び方やセット内容のポイントなどをレビューしていきます。

Gakkenニューブロック はじめようボトル 83184 セット概要

Gakkenニューブロック はじめようボトル 83184

品番:83184
ブロック:8種31個
対象年齢:1.5歳以上

「Gakkenニューブロック はじめようボトル 83184」セットは、小さなお子さまが大好きな『型はめ遊び』と『ブロック遊び』の両方が楽しめる、はじめてのブロックあそびに最適なボトル入りの商品です。

『型はめ遊び』が楽しめるボトルは、上部に3種の大きさの穴が開いており、ブロックやパーツを落とすことで形や大きさの認識力を養うことができます。ブロックはそのままボトルに入れておくことができるので整理がしやすく、お片付けの練習にもなります。

また、ニューブロックの特徴の『転がし遊び』や『見立て遊び』をしたり、成長するにつれてブロックを自由な発想と想像力で組み合わせて形をつくって遊んだり、長く遊べる初めてのブロックあそびにもぴったりです。

Gakkenニューブロック はじめようボトル 83184
学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥1,650(2022/10/08 00:37時点)
ブロック:8種31個。お子さまが大好きな『型はめ遊び』もできる、はじめてのブロックあそびに最適なボトルのセットです!

「はじめようボトル 83184」レビュー

本セットは、収納に便利なボトル型の入れ物にブロックが入っているセットです。

明るい黄色のボトルのフタには3種の大きさの穴が開いており、ここにブロックやパーツに合わせて落とすことで形や大きさの認識力を養うことができる『型はめ遊び』が楽しめます。また、ボトルはそのままブロック収納に使えるので、遊びと便利さとを兼ね備えた作りになっています。

取り扱い説明書

ボトルの中には、ブロックとともに取り扱い説明書が1枚入っていました。

「はじめようボトル」で楽しめる遊び方や組み立てモデルが写真付きで分かりやすく紹介されているので、説明書を見ながらお子さまとすぐに楽しむことができます。

ボトルのフタを外すと、中にはブロックやパーツがぎっしりと詰まっていました。

8種類の様々な形のブロックやパーツが合計31個含まれています。カラーバリエーションが豊富なので、女の子にも男の子にもオススメなカラフルな明るい色合いのブロックです。

説明書に書かれていたパーツ数の一覧はこちら。

ニューブロックの特徴的な形のブロックはバリエーションが赤、青、黄、緑、桃(ピンク)の5色。その他タイヤなどのパーツは色合いがさまざまなものが入っています。

ブロックやパーツのひとつひとつには "Gakken" と刻印されています。

ブロックを拡大して見ると、ブロックの角が丸みがあり尖っていないことが分かります。これもニューブロックの特徴のひとつ、踏んでも痛くないので小さなお子さまにも安心です。また、ニューブロックのパーツは大きくて柔らかいので、軽くて扱いやすく、お子さまの手にちょうど良いサイズで、小さなお子さまでも安心して遊べると思います。

本セットの一番の特徴は、お子さまが大好きな『型はめ遊び』もブロック遊びとともに楽しめること。ボトルのフタを使ってそのままブロックやパーツのカタチに合てはめて落とす遊びができます。

お子さまへのギフトとしても人気の『型はめ遊び』がこのセットだけで両立できるのは、大きなポイント。『型はめ遊び』だけでも良いのですが、お子さまが遊んでくれる時期が短い可能性があります。

本セットでは、お子さまの発達に合わせて『ブロック遊び』での自由な組み立てを楽しんだり、お子さまの発達の段階に合わせて別売りのセットと組み合わせたり、さらに応用した作品を組み立てることも可能なのは大きなポイントです。

そして、Gakkenニューブロックだけの独自の形をしたブロックも特徴のひとつです。

この印象的な形のブロックは、見た目のユニークさだけではなく、立体的にも平面的にも組み合わせが自由自在にできる、非常によく考えられている形だと思います。

平面的に繋げたところ。

ブロックの方向を入れ変えるだけで、平面的に綺麗に繋げることができます。

立体的に組み立てたところ。

綺麗な立方体に組み合わせることができる上、ブロックの真ん中部分にさらに別のパーツを差し込んで、さらに大きな作品を作ることも可能です。

さらに、付属のパーツを使って、自由自在に組み立てを楽しむことができます。

タイヤなどのパーツも使えば、車を組み立てることができます。タイヤを動かして遊び『転がし遊び』もこのセットだけで楽しめます。

カラーバリエーションも豊富なので、自由なアイデアでお花を組み立てたり、生き物を組み立ててみたり、組み合わせは自由自在です。

スポンサーリンク

まとめ

Gakkenニューブロック はじめようボトルセットは、1歳半からの小さなお子さまへのはじめてのブロックとして遊びと創造性の楽しさを同時に与えてくれます。

本セットでは、型はめ遊び、色あつめ遊び、形あつめ遊び、つなげる遊び、見立て遊び、転がし遊び、形遊びなど、脳を刺激する7つの遊びが提案されています。

そして、「はじめようボトル」の名前のとおり、"型はめ遊びができるボトル"に入っていることが一番のポイントとなっています。ブロックはそのままボトルに入れておくことができるので整理がしやすく、お片付けの練習にもなります。

型はめ遊びをはじめ、色や形を見つけて合わせるような遊び、動かしたり形を繋げたり、よりステップアップして自由な想像力でブロックの組み立てに挑戦したりと、お子さまの発達に合わせて長い期間遊ぶことができます。このボトル入りのセットは著者としてもお気に入り。子どもの発達に合わせて遊び方も変えていけるので、はじめてのニューブロックにもオススメできるセットです。

さらに、別売りのプログラミングセットやギアパックなどを追加して組み合わせたり、さらに応用した作品を組み立てることも可能です。

Gakkenニューブロック つなげてまわる! くるくるギアパック 83197
学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥1,320(2022/10/08 00:37時点)
ブロック1種5パーツ入り。いつものニューブロックにちょっぴり買い足し! 遊びの幅がぐーんと広がります。この商品では一つのギアを回すと全部が回る作品が作れるようになります。くるくる回る自分だけのオリジナル作品をたくさん作って回してみよう! ※本製品だけでは遊べません。

また、お子さまへのギフトとしても人気の『型はめ遊び』がこのセットだけで両立できるのは、大きなポイントです。以前、出産祝いのギフトを探しに行った際に、デパートで『型はめ遊び』のおもちゃが人気だとオススメされたことがあります。そのおもちゃも何種類か遊べる工夫がされていましたが、できればお子さまが飽きにくいように何種類か遊びの種類が用意されているものや工夫がされている玩具が良いと考えています。

そして本セットは、コスト面でも気軽に買いやすいのもポイントです。さまざまな遊び方が楽しめる工夫や機能がありながら、ご自宅向けの玩具としても、贈りものとして気軽に購入できるセットだと感じます(2022/4現在)。

「Gakkenニューブロック」は、その誕生から55年を超えた、世代を超えて愛されているロングセラー商品です。親世代が子どもの頃に遊んだ、懐かしく楽しい思い出のブロック遊びが、現在もお子さまと一緒に楽しむことができる、"はじめてのニューブロック" セットとしてもぴったりなセットです。

本記事でレビューしたのは「Gakkenニューブロック はじめようボトル 83184」セットです。

Gakkenニューブロック はじめようボトル 83184
学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥1,650(2022/10/08 00:37時点)
ブロック:8種31個。お子さまが大好きな『型はめ遊び』もできる、はじめてのブロックあそびに最適なボトルのセットです!

オススメの記事