スポンサーリンク

アニメ「レゴ モンキーキッド」が Amazon Kids+ で配信開始!日本向けは10月7日~

レゴグループはAmazonとの初のオリジナルコンテンツ配信および商品契約を締結し、レゴアニメーション シリーズ「レゴ モンキーキッド」を発売することをレゴ社公式ニュースルームにて発表しました。このコンテンツは、「シーズン1」「シーズン2」、2つのスペシャル番組、そして今秋以降に発売されるレゴセットの新ラインを含む、複数の地域、複数年にわたる契約の一部となるとされています。

そして、レゴアニメーション シリーズ「レゴ モンキーキッド」の「シーズン1」「シーズン2」がAmazon Kids+ にて配信されることがアナウンスされました。

©2021 The LEGO Group. 出典:LEGO.com - LEGO® Monkie Kid™ Arrives September 9 on Amazon Kids+

アニメ「レゴモンキーキッド」の「シーズン1」全エピソードとスペシャル番組は、まず2021年9月9日に米国、英国、カナダのAmazon Kids+で視聴可能になり、2021年10月7日に日本とドイツでも配信がされます。そして、この秋に、米国、英国、カナダ、日本のプライムビデオのお客様も、会員登録の追加料金なしでシーズン1を視聴できるようになります。

アニメ「レゴモンキーキッド」の「シーズン2」は、2021年10月28日から米国、英国、カナダ、日本で、次いで11月4日にドイツでAmazon Kids +に登場することが説明されました。

レゴ モンキーキッドは、お子様の「もっと知りたい」「もっとやってみたい」気持ちを促す、豊富な子供向けコンテンツや本、ビデオ、教育アプリ、ゲームを提供しているAmazon Kids +のリストにこの度新たに加わります。

出典:LEGO.com - LEGO® Monkie Kid™ Arrives September 9 on Amazon Kids+

さらにAmazon Kids +の加入者は、新たに発売されたFire 10 Kids Proタブレットを含むAmazon Fireキッズ タブレットでモンキーキッドの限定背景とアバターにアクセスできるようになります。この背景とアバターは、コンテンツの初公開とAmazon.comでの商品販売に合わせて、2021年10月から提供されることがアナウンスされました。
※日本での商品発売時期は、海外Amazon.comとは異なる場合があります。

Amazon Kids+サービスは、月額料金が設定されているサブスクリプション型のサービスとなっています。

Amazon Kids+は、Android端末、Fireタブレット、Fireキッズモデル、Kindle、Kindleキッズモデル、Chrome OS端末などのデバイスでお楽しみいただけます。ご利用される端末によってお楽しみいただけるコンテンツが異なる場合があるため、デバイスをご購入される際は、端末別の対応コンテンツ一覧表をあらかじめご確認ください。詳しくはAmazon Kids+ページへ。

レゴ モンキーキッド シリーズとは

出典:LEGO.com - LEGO® Monkie Kid™ Arrives September 9 on Amazon Kids+

レゴ モンキーキッド(LEGO Monkie Kid)シリーズとは、不朽の名作「西遊記」が現代風にレゴブロックで再現された2020年5月に新登場したシリーズです。

中国の伝統的な文化に深くインスピレーションを受けたテーマとなっており、中国のすべての世代に愛され尊敬されている物語「西遊記」に基づいているシリーズとなっています。

レゴブロック製品としては、2021年7月1日からレゴモンキーキッド新製品として新たな敵・ボーンデーモンとの対決がモチーフの「ボーンデーモンとの決戦! 80028」セットや、ピンク色のユニークなメカ「ピグシーのラーメンタンク 80028」「サンディーのパワーメカ 80025」セット3種が新発売されました。

また、レゴモンキーキッド シリーズは、レゴブロック製品の他に、アニメーションミニムービーおよびTVシリーズを特徴としているとされていましたが、レゴ製品の発売当初は中国など一部地域でのみでの動画が公開されていました。

日本においては、2021年4月~5月にかけてテレビ東京系列の地上波テレビにて初めてアニメ放送が公開されました。その後、2021年7月20日からレゴモンキーキッド最新話がレゴ公式YouTubeチャンネルにて配信されました。

関連記事

レゴモンキーキッドのテレビ放送や動画配信については、こちらの記事も合わせチェックしてみてください。