スポンサーリンク

「地球儀」と「ストラトキャスター」のアイデアがレゴ製品化へ!レゴアイデアの製品化レビュー2020年第1回結果発表

レゴアイデア(LEGO IDEAS)サイトにて、2020年第1回目のレゴ アイデア プロジェクトの製品化レビュー「LEGO Review(レゴレビュー)」の結果が、2020年9月30日に発表されました!

レゴ アイデアとは、レゴ(LEGO)社で作って欲しい商品の提案ができるサービスです。レゴブロック製品のアイデアを提案し、提案したアイデアは投票で10,000名(票)のサポーターを獲得すると、実際にレゴグループでレゴブロックの製品化が検討されます!

今回の製品化レビューは、2020年1月上旬〜5月上旬の締め切りまでに10,000名のサポーターを獲得した26個のプロジェクトが対象となりました。

さらに、2020年春にLEGO IDEASサイトにて開催された「MUSIC TO OUR EARS!」コンテストのレビュー結果として、コンテストに提出されたアイデア作品の1つの製品化が決定したとのことです。

レゴアイデア 2020年第1回 レビュー結果

レゴアイデア2020年第1回のレゴ製品化レビュー結果「LEGO Ideas First 2020 Review Results」は、以下の通りでした。

今回レゴ製品化が決定したのは、2つのプロジェクトのモデルです!

1. Earth Globe(地球儀)

「Earth Globe(地球儀)」プロジェクトは、ヴィンテージスタイルの地球儀をレゴブロックで再現したアイデアです。

地球儀は小さすぎず大きすぎない中型のレトロな地球儀がデザインされており、それぞれの大陸が実際の形に近づくようにデザインされています。

レゴブロック作品として、素敵なディスプレイとして飾れるほか、教育的な可能性もあるなど多くの魅力的なポイントを含んでおり、複雑でユニークな作りになっているとのことです。

球体を含む地球儀が再現されたセットは、子供から大人まで馴染みのある教育的な意味も持つデザインですし、複雑な構造を持つユニークなアイデア作品だと思いました。日本の国のかたちも簡略化されていますが、存在することが確認できましたよ。

製品化されるレゴセットがどのような仕組みになるのか楽しみです。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

2. Legendary stratocaster(レジェンダリー ストラトキャスター)

「Legendary stratocaster」(レジェンダリー ストラトキャスター)」プロジェクトは、フェンダー社の開発したエレキギターのひとつである「ストラトキャスター」がレゴブロックで再現されたアイデアです。

こちらのアイデア作品は、2020年春にLEGO IDEASサイトにて開催された「MUSIC TO OUR EARS!」コンテストに提出されたアイデア作品のひとつです。コンテストのファン投票では惜しくも7位に留まったものの、ロックンロールの殿堂入りにふさわしいものとしてレビュー審査において選ばれることになったと説明されています。

音楽史に残る象徴的なエレキギターでもあるストラトキャスターは、ユニークなディテールと組み立て、ディスプレイとして可能性があるとして、今回の製品化が決定したとのことです。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

引き続き検討中のアイデア

今回レビューにおいて引き続き検討中とされたプロジェクトが「Sonic Mania - Green Hill Zone」です。次回の2021年上旬のレビュー結果時に改めて発表されるとのことです。

Sonic Mania - Green Hill Zone(ソニックマニア - グリーンヒルゾーン)

「Sonic Mania - Green Hill Zone」(ソニックマニア - グリーンヒルゾーン)」プロジェクトは、ゲーム「ソニックザヘッジホッグシリーズ」のグリーンヒルゾーンがレゴブロックで再現されたアイデアです。

作品タイトルになっている「ソニックマニア」は、2D時代のソニックザヘッジホッグシリーズのアレンジ作品で、過去のタイトルで登場したステージやキャラクターをアレンジしてクラシカルな2Dゲームとしながら新作のアクションゲームとして発売されたタイトルです。

作品では、ソニックマニアのステージであるグリーンヒルゾーンのコース上の仕掛けや、ボスキャラであるドクターエッグマンが乗るデスエッグロボ、ロボット軍団のヘビーカンナーなどがデザインされています。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

レゴ アイデア 公式レビュー結果

今回レビューされたレゴアイデアプロジェクトの全ての検討結果が公開されました。

世界的な新型コロナウイルス感染症によるステイホームの影響もあり、これまでの候補数と比べると驚くほど多くの製品化アイデアが10,000名のサポーターを獲得してレビュー対象となっていましたが、結果として26候補もの中から商品化が決定したものは1つ、そして引き続き検討中のアイデが1つという結果になりました。

他に候補となっていたアイデアとして、車や船、汽車などの乗り物など、多くのアイデアがありました。

今回承認されたアイデアについては、LEGO Ideasブログ記事へ(英語です)。

最終的なセットの設計や可用性、価格などは未定とのことです。セット詳細が公開されましたら、またお知らせ予定ですよ。

次回のレビューは2021年上旬に発表

次回、レゴ アイデア 2021年上旬の製品化レビュー対象となるアイデア プロジェクトについても公開されています!

こちらは、2020年5月上旬から2020年9月上旬の間に10,000人サポーターを獲得した、記録的に多い35件の製品アイデアが対象となっています。

どの作品がレゴブロック製品として選ばれるのか非常に楽しみですね!みなさんはどのレゴ作品がお気に入りでしょうか。

次回レビューの審査結果は2021年初めごろの発表とのことです。

オススメの記事

レゴ アイデアについては、こちらの記事へ。

歴代のレゴ アイデアセットはこちらの記事へ。

レゴ アイデアは、定番とはまた違うアイデアから生まれる新しいレゴ セットなのでいつも楽しみにしています。