スポンサーリンク

レゴ アイデアから「MOTORIZED LIGHTHOUSE(電動灯台)」がレゴ製品化決定!2020年第3回製品化レビュー結果発表

レゴ®アイデア(LEGO® IDEAS)サイトにて、2020年第3回目のレゴ アイデア プロジェクトの製品化レビューにおいて、レゴ製品化が決定したプロジェクトが2021年6月22日に発表されました。

レゴ アイデアとは、レゴグループで作って欲しい商品の提案ができるサービスです。レゴ ブロック製品のアイデアを提案し、提案したアイデアは投票で10,000名(票)のサポーターを獲得すると、実際にレゴグループでレゴ ブロックの製品化が検討されます。

今回の製品化レビューは、2020年9月上旬〜2021年1月上旬の締め切りまでに10,000名のサポーターを獲得した25個のプロジェクトが対象となりました。

レゴ アイデア 2020年第3回 レビュー結果

レゴ アイデア2020年第3回のレゴ製品化レビュー結果「LEGO Ideas Third 2020 Review Results」は、以下の通りでした。

今回レゴ製品化が決定したのは、1つのプロジェクトのモデルです。

1. MOTORIZED LIGHTHOUSE(電動灯台)

「MOTORIZED LIGHTHOUSE(電動灯台)」プロジェクトは、孤島の断崖に立つ明るい光を放つ灯台がレゴ ブロックで再現されたアイデアです。プロジェクト名の通り、電動化によってライトが回転する仕組みが考えられています。

出典:LEGO IDEAS- Blog - LEGO Ideas Third 2020 Review Results

孤立した島には桟橋から崖を上るための階段、島の上には灯台と赤い屋根の小さな家が建っています。高さのある灯台が再現されているため、スケールを合わせるために、人はマイクロフィギュアで表現されています。

明るい光を孤立した島から海を照らす灯台は、レゴ パワーアップファクションのバッテリーボックスとMモーターなどのパーツを使って、ライトを回転しながら光らせることができるように考えられています

レゴ 製品化されるにあたってどのような設計内容になるのか、今後に注目のアイデアプロジェクトです。

アイデアの詳細については「MOTORIZED LIGHTHOUSE」プロジェクト ページ(英語)へ。

レゴ アイデア 公式レビュー結果

今回レビューされたレゴ アイデア プロジェクトの全ての検討結果が公開されました。

世界的な新型コロナウイルス感染症によるステイホームの影響もあり、今回も多くの製品化アイデアが10,000名のサポーターを獲得してレビュー対象となっていました。結果として25候補もの中から商品化が決定したものは1つという結果になりました。

他に候補となっていたアイデアとして、「アバター」や「ホビット」「ウォレスとグルミット」「千と千尋の神隠し」などの映像作品がモチーフのものや、ごみ収集車やMRI、建物や歴史的な建造物、飛行機や船などの乗り物、「Among US」などのゲームがモデルのアイデアなど、多くのプロジェクトがありました。

今回製品化が決定したアイデアについては、LEGO Ideasブログ記事へ(英語)。

最終的なセットの設計や可用性、価格などは未定とのことです。セット詳細が公開されましたら、またお知らせ予定です。

次回のレビューは2021年秋に発表

次回、レゴ アイデア 2021年秋の製品化レビュー対象となるアイデア プロジェクトについても公開されています!

こちらは、2021年1月上旬から2021年5月上旬の間に10,000人サポーターを獲得した、57件もの製品アイデアが対象となっています。

次回レビューの審査結果は2021年秋頃の発表結果が公開されましたら当サイトでも紹介する予定です。

オススメの記事

レゴ アイデア シリーズは、定番とはまた違うユーザーのアイデアから生まれるレゴ製品です。歴代のレゴ アイデアセットはこちらの記事へ。