スポンサーリンク

GoToトラベル解説:どんな仕組み?おトクな旅行の申し込み方法は?レゴランド・ジャパンへの旅行に役立つ情報まとめ

2020年7月より観光庁の経済施策として始まった「Go To トラベル」キャンペーン。2020年10月からは旅行代金の割引に加えて、地域共通クーポンの配布も始まりました。

日帰りや宿泊での旅行代金が割引されるほか、旅行先でのお買い物などに使えるクーポンなどが旅行代金から還元され、おトクに旅行ができるキャンペーンとなっていますが、割引の対象や予約の方法などがわかりにくく、旅行の計画に迷っている方もいらっしゃるのではないかと思います。

ここでは名古屋のレゴランド・ジャパン・リゾートへのお出かけなどを例に、GoToトラベルキャンペーンのそもそもの仕組みや、予約の際のポイント、注意点などについてまとめています。

GoToトラベルキャンペーンでのお出かけを検討されている方々の参考になれば幸いです。

Go Toトラベルとは?

Go To トラベル」事業とは、コロナ禍(ウィズコロナ)における安心安全の旅行と観光の復興を目的とした国土交通省の観光庁による施策です。

日本国内の旅行において、現地での宿泊や滞在にかかる費用の最大50%相当額を国が支援することで、おトクに旅行を楽しむことができるものとなっています。

GoToトラベルの基本的な仕組みは?

GoToトラベルの基本的な仕組みは以下のようになっています。

  • 国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の35%を割引
  • 宿泊・日帰り旅行代金の15%相当分の旅行先で使える地域共通クーポンを付与
  • 上記2点(旅行代金割引+地域共通クーポン)は1人1泊あたり2万円が上限(日帰りは1万円)
  • 連泊制限や利用回数の制限なし。

上記の「旅行代金」は、いわゆる旅行代理店などに支払うツアー料金などが該当します。

また「地域共通クーポン」は、旅行先の地域での飲食店やお土産などの購入、バスやタクシーなどの交通機関に使うことができるクーポンとなっています。

この旅行代金の割引金額とクーポンでのお買い物を合わせることで、旅行にかかる全体費用の最大50%がおトクになる、というのがこのGoToトラベルの仕組みです。

GoToトラベルでの全体費用の例

例えば、3人家族で旅行代金60,000円のツアー(20,000円*3名)に行く場合、まず旅行代金の35%である21,000円が割引となります。

あわせて、9,000円分の地域共通クーポンが付与されるため、これを現地での飲食やお土産のお買い物などに使うことができます。

仮に現地での出費を地域共通クーポンで9,000円ぴったり使用した場合であれば、旅行にかかる全体費用は「60,000円 - 21,000円 - 9,000円 = 30,000円」となり、50%の30,000円分がおトクになるという計算になります。

GoToトラベルの割引はどうやって適用される?

GoToトラベルで旅行代金の割引やクーポンの付与が行われることはわかりましたが、実際に割引やクーポンどのように適用されるのでしょうか?

通常の場合、まず旅行代金については旅行代理店の旅行代金(ツアー代金)の決済時に値引きされます。窓口などのでの支払いであればその場で支払う金額が、またネットでの予約などでも同じく代金の支払い金額がそのまま割引きされます。

なおネット予約の場合、旅行会社によってはGoToトラベルの割引を適用するためにコード入力や申し込みフォームでの項目選択などが必要になる場合もあるようです。

このコードについて旅行会社のサイトによっては「Go To トラベルクーポン」などと命名されていますが、これは単純にGoToトラベルキャンペーンで本来定められている旅行代金の35%割引を適用するためのものですので、予約申し込みの際に忘れずに適用しましょう。

GoToキャンペーン本来のサービスや旅行会社が独自に定めた〇〇クーポンと名付けられたものが多く混在しているため、サイトによって紛らわしい場合がありますのでご注意ください。

また、宿泊施設によっては決済時に満額を支払い、その後に別途割引金額分の還付金の申請を行う「事後還付手続き」が必要な場合もあります。

これらは旅行業者や宿泊施設により取り扱いが異なりますので、詳細は各旅行会社、宿泊施設へご確認ください。

レゴランド・ジャパン・リゾートのオフィシャルトラベルパートナーである「JTB」では、GoToトラベルキャンペーン専用お申込みページから対象商品を確認して、お申込みの際に専用のページに記載のクーポンコード・パスワードを入力いただくことで利用できます。

詳細についてはJTBのGoToトラベル専用申し込み・クーポンページへ。

GoToトラベルの地域共通クーポンはどうやって適用される?

地域共通クーポンについては「紙クーポン」と「電子クーポン」の2種類があり、こちらは取り扱いの店舗により扱いが異なります。

紙クーポン:店頭の旅行代理店での支払い時に直接手渡し、もしくは宿泊券やバウチャーなどのチケットが別送される場合はこれらの書類などと同封されて配布されます。

電子クーポン:専用の受け取りページ(Webサイト)があり、スマホなどでこちらのページにアクセスして旅行の予約IDや受付番号などの情報を登録することでデジタルクーポンが配信され利用できるようになります。

地域共通クーポンの受け取り方法については旅行代理店により異なりますので、詳細については各旅行代理店にてご確認ください。

紙クーポンについては額面以内のお買い物の場合にお釣りが受け取れないなどの制限があります。その他の詳細や制限事項についてはGoToトラベル公式サイトをご確認ください。

GoToトラベル公式サイト:地域共通クーポンとは

GoToトラベルの地域共通クーポンはどこで使える?

GoToトラベルで配布される地域共通クーポンはどこで使えるのでしょうか?

まず、地域共通クーポンが利用できる店舗については「GoToトラベル 地域共通クーポン取扱店舗」が対象となります。

これらの店舗には店頭にステッカーが掲示されているほか、Webサイトから検索することも可能です。

店舗によって「紙クーポン」「電子クーポン」いずれかのみしか利用できない場合があるためご注意ください。事前に訪問予定があるお店については使えるクーポンの種類を確認しておくと確実です。

GoToトラベル公式サイト:地域共通クーポン取扱店舗を探す

また、地域共通クーポンは日本全国で使えるわけではなく、その旅行での宿泊地の都道府県および隣接する都道府県となっています。

例えば、レゴランド・ジャパンがある愛知県への旅行の場合であれば、愛知県および隣接する長野県、岐阜県、静岡県、三重県の地域共通クーポンの取扱店舗が対象となります。

この対象地域は「紙クーポン」の場合は券面に利用エリアが印刷されており、また「電子クーポン」の場合は地域共通クーポンの一覧画面から確認することができます。

長距離の旅行の場合は車の移動や電車の乗り継ぎなどで対象地域以外の立ち寄りや休憩などを行うことも多いと思いますが、この場合は地域共通クーポンが使えませんので注意が必要です。

なお、レゴランド・ジャパン・リゾートでは施設内のグッズ販売店やレストランなどの飲食店のほか、フォトサービスなどがこの地域共通クーポンの対象店舗となっていますので、リゾート施設内だけでもおトクに地域共通クーポンを使うこともできますよ。

詳細についてはレゴランド・ジャパン・リゾートの公式サイトをご確認ください。

GoToトラベルの地域共通クーポンの有効期限は?

基本的にGoToトラベルの地域共通クーポンは、旅行期間中に旅行先現地で使うことを前提としているため、地域共通クーポンの有効期限は宿泊日およびその翌日までとなっています。(日帰りの場合は旅行当日)

また、前述の通り使用できる地域は宿泊地および隣接の都道府県となっていますので、対象地域外の場合は有効期限内であったとしても、自宅周辺の対象店舗などで地域共通クーポンを使うことなどはできません

宿泊日の翌日に早めに帰宅する予定などの場合、地域共通クーポンを持ち帰っても使えなくなってしまいますので、旅行先で有効に使いましょう。

Go To Eatキャンペーンとは?

GoToトラベルと並び、経済施策として実施されているキャンペーンに「Go To Eatキャンペーン」があります。名前が似ていて混同してしまいそうですが、それぞれ内容が異なるキャンペーンです。

Go To Eat キャンペーン」とは、コロナ禍(ウィズコロナ)において感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および農林漁業者の支援を目的とした農林水産省による施策です。

事前に購入可能なプレミアム付き食事券オンライン飲食予約を行うことで、地域の飲食店での飲食費用の最大25%の割引や、次回以降使えるポイントなどが付与されるキャンペーンとなっています。

Go To Eatキャンペーンのプレミアム付き食事券とは?

GoToEatキャンペーンのプレミアム付き食事券とは、販売額の25%がプレミアムとして付与される食事券です。

例えば、支払い額10,000円で、12,500円分の食事券が購入できます。

GoToEatキャンペーンのプレミアム付き食事券は各都道府県で発行されており、その地域の販売窓口などで購入することができます。購入方法は各都道府県で異なりますが、Webサイトからの事前予約の後、ファミリーマートのFamiポート端末を使って購入できるなど時間や場所を問わずに購入できる仕組みが多く取られています。

また、使える地域はその食事券を購入した対象の都道府県に限定されます。

Go To Eatキャンペーンのオンライン飲食予約とは?

GoToEatキャンペーンのオンライン飲食予約とは、期間中に予約、来店したお役様に対し、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントが付与されるキャンペーンです。

付与されるポイントは金額が決まっており、ランチタイムは500円分、15時以降のディナータイムは1,000円分となっています。(会計金額によってポイントが付与されない場合があります)

このポイントは、同一店舗でなくてもキャンペーン対象店舗であれば利用可能なため、2回目以降の対象飲食店での外食がおトクになる、という仕組みになっています。

Go To Eatキャンペーンはレゴランド・ジャパン・リゾートで使える?

前述の通り、GoToEatキャンペーンのプレミアム付き食事券とオンライン飲食予約はそれぞれで特典の内容が全く異なります

オンライン飲食予約の場合、ポイントが使えるのは2回目以降となってしまうため旅行での利用にはあまり向いていませんが、プレミアム付き食事券は販売窓口で事前購入してその場で使うことができるので、旅行先での利用にも適したものとなっています。

レゴランド・ジャパン・リゾートでは、Go To Eatキャンペーンあいちの「Go To Eatキャンペーンあいち 食事券」が施設内の店舗などで利用できますので、GoToトラベルの地域共通クーポン分以上のお食事などの予定がある場合、GoToEatプレミアム付き食事券もあわせて利用することでおトクに旅行できるかもしれません。

GoToトラベルでレゴランド・ジャパンへ旅行するには?

ここまでGoToトラベルの説明や、Go To Eatキャンペーンなどとの違いについて解説してきましたが、ここからは実際にGoToトラベルで旅行会社やツアーを選ぶ際に注意すべきポイントなどをご紹介します。

GoToトラベルで割引旅行を申し込めるのは対象の旅行会社のみ

まず、GoToトラベルで割引旅行が適用されるのは「GoToトラベル事業対象の旅行会社および宿泊施設」の事業者のみとなっています。

さらに、ちょっとわかりづらいのですが、宿泊施設によっては旅行会社や予約サイトからの予約のみがGoToトラベルの対象として取り扱われる施設があります。

これらの宿泊施設は、GoToトラベル対象の旅行代理店やネット予約サイト経由で予約した場合にはキャンペーン割引、地域共通クーポン発行が適用されますが、その宿泊施設に直接予約して宿泊した場合にはキャンペーン割引、地域共通クーポン発行が適用されません

特定の宿泊施設の利用を検討している場合、宿泊施設へ直接予約する場合と旅行代理店経由で予約する場合とで取り扱いが大きく異なる場合がありますので注意が必要です。

例として、レゴランド・ジャパン・ホテルはGo To トラベルキャンペーンの宿泊事業者として登録されていますが、レゴランド・ジャパン・リゾートの公式Webサイトから予約した場合はGoToトラベルキャンペーン割引、地域共通クーポン発行の対象となりません

一方、レゴランド・ジャパン・ホテルの宿泊をGoToトラベル対象ホテルとして提供している旅行代理店がありますので、旅行代理店経由で予約することで、GoToトラベルを使っておトクにレゴランド・ジャパン・リゾートを楽しむことができます。

レゴランド・ジャパン・ホテルでの宿泊の一番の注意点がこのGoToトラベルの適用対象です。GoToトラベルの対象としてレゴランド・ジャパン・ホテルに宿泊したい場合は旅行代理店やネット予約サービスを通じて予約するのがおススメです。

テーマパークの入場料金などはGoToトラベルの旅行代金に該当する?

旅行代理店のツアーなどの場合、交通費や宿泊費のほか、現地で楽しむテーマパークの入場券、1DAYパスポートなどのチケットがセットで付属したプランなども多くあります。

この場合の費用はどこからどこまでがGoToトラベルの「旅行代金」に該当するのでしょうか?

通常、旅行先で利用するチケットなどがセットになったツアー商品の場合、旅行代理店に支払うツアー料金の全額がGoToトラベルの対象となる旅行代金に該当します

一方、現地で直接購入するチケットなどについてはGoToトラベルの割引対象にはなりません。同様に、チケット単品での購入については旅行代理店からの購入であってもGoToトラベルの割引対象になりません。(必ず宿泊や交通と組み合わせる必要があります。

交通費についても同様に、ツアーに新幹線や飛行機の移動が含まれたものであればツアー料金がGoToトラベルの対象となりますが、一方でマイカー移動での高速道路の料金など通常ツアー料金に含まれない費用(個人手配の交通費)などについてはGoToトラベルの割引対象にはなりません

そのため、レゴランド・ジャパンなどのテーマパークや遊園地のパスポート、フルーツ狩りなどのアクティビティ、グルメなどが目的の旅行はそれらの料金や交通費がセットになったツアーを選択することでよりおトクになる場合がありますので、検討の際の重要なポイントとなります。

レゴランド・ジャパン・リゾートの場合は、オフィシャルトラベルパートナーの旅行代理店である「JTB」が、1DAYパスポートと宿泊がセットになったGoToトラベルに最適なプランなどを主に取り扱っています。

レゴランド・ジャパン・リゾートのオフィシャルトラベルパートナー

レゴランド・ジャパン・リゾートは、旅行代理店である「JTB」が唯一のオフィシャルトラベルパートナーとなっています。

そしてエースJTBのレゴランド・ジャパン・リゾート向け国内ツアーには、レゴランド・ジャパンやシーライフ名古屋のパークチケットが含まれた旅行パッケージプランがあります。

前述の通り、交通費と宿泊、アクティビティ等のチケットがセットとなった旅行代理店のツアープランの場合、ツアー代金の全額がGoToトラベル対象の旅行代金として該当しますので、これらのプランを利用することで、GoToトラベル対象のレゴランドへの旅行をおトクに行うことができます。

エースJTBのプランではレゴランド・ジャパン&シーライフ名古屋を楽しむための各種プランのほか、名古屋観光なども楽しめる名古屋駅周辺の宿泊施設などと組み合わせたセットツアーや、お子さま連れに嬉しい料金不要のこども用パジャマ、スリッパ、紙おむつなどが付属したプランなど、いろいろなプランから最適なものを選択できます。

さらに!エースJTBでは以下のような限定特典が用意されていますよ。

  • サブマリン・アドベンチャー優先入場
  • レゴランド・ワークショップ事前予約
  • LEGOLANDミニフィギュア1体プレゼント(パーソナライズステーションサービス付き)
  • ミニサイズラッシュまたはホットココアおひとり様1杯プレゼント
  • 【追加代金要】アトラクション最大5つを優先入場できる特別チケット「JTBスキップパス」
※2020年10月22現在の特典内容です。特典内容は変更される場合があります。詳細についてはエースJTBサイトをご確認ください。

上記特典のレゴ®ミニフィギュア1体プレゼントにある「パーソナライズステーションサービス」とは、レゴランドのロゴが入った限定のミニフィグの胴体に、さらに背中側に好きな文字(アルファベット)を印刷できるサービスです。

さらに顔や足などのパーツをいくつかの組み合わせから選んで自分だけの特別なミニフィグがつくれますので、レゴランドへのお出かけの記念にぴったりの特典だと思います。

JTBサイトではレゴランド・ジャパン・リゾート特集ページが開設されていますので、詳細についてはこちらをチェックしてみてください。

GoToトラベルでレゴランド・ジャパン・リゾートへのお出かけを検討しているのであれば、JTBのツアーから検討されるとおトクで思い出に残る旅行ができるのではないでしょうか。

JTBでのGoToトラベルキャンペーンについては以下よりご利用いただけます。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの情報が、GoToトラベルキャンペーンでのお出かけを検討されている方々のお役に立てれば嬉しいです。

オススメの記事