スポンサーリンク

レゴ(R)クラシック解説:対象年齢やレゴ(R)デュプロとの違い、お子様への選び方のポイントなど

オススメのレゴ クラシックセット製品

レゴ クラシックシリーズのセットから、いくつか用途に合わせたレゴ製品をご紹介します。

お子様やお孫さんへのクリスマスや誕生日などのプレゼントにも喜ばれそうなレゴ ブロックの基本的なセットです。

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル> 10698

  • 型番:10698
  • ピース数:790

33色の基本的なレゴブロックが詰めあわせになっているレゴ クラシック セットです。便利なプラスチック製の片づけボックス入り

基本的なブロックと合わせて窓やドア、車のタイヤなどの特殊なパーツも含まれていて、想像力がさらに広がります。

ブロック(ピース)の数も790と多く、兄弟姉妹や家族で遊ぶにも十分な量です。また、組み立てのアイデアが載った説明書がついているので、初めての方のお手本として遊ぶことも、アイデアをヒントに本格的な創作をして遊ぶこともできます。

また、レゴ クラシックシリーズの多くはプラスチック製のボックスに収められているのですが、このボックスはブロックのお片付けにちょうど良いため、初めてレゴ ブロックを購入する際はブラスチックボックスがついたこれらのセットを選ぶことが特におすすめです。

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス<プラス> 10696

  • 型番:10696
  • ピース数:484

35色の基本的なレゴブロックが詰めあわせになっているセットです。

基本的なパーツの他、車輪が多めに入っているので乗り物を作りやすいと思います。

プラスチックボックス入りで整理も便利です。

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス<ベーシック> 10692

その他のレゴ クラシック シリーズのセット

上記以外のレゴ クラシック シリーズのセット一部です。

レゴ クラシックのセットは、レゴ公式サイトであらかじめ各セットで組立できる一覧を見たり、組み立てガイドをダウンロードすることができますよ。(一部用意がないセットあり)

レゴ クラシックの組み立てガイドはこちら

(該当するセットのガイドは、例えば「レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル> 10698」の場合、「10698」という型番で見つけられると思います。)

レゴ クラシック2021年新製品

  • 型番:11014
  • ピース数:653

カラフルなホイールやブロック、パーツを使って、9種類の乗り物やロボットなどのモデルを組み立てることができる653ピース入りのセットです。お子さまといっしょに創造力を働かせて楽しみましょう。

  • 型番:11015
  • ピース数:950

世界各地の動物や有名なものをテーマにした15種類のモデルの組み立てと遊びを楽しめます。各モデルのふるさとが一目でわかる、カラフルな世界地図ポスターも付属しています。

950ピースの大容量入りのレゴ クラシック シリーズのセットは、楽しい遊びを通じて、お子さまの創造力や問題解決能力を育みます。

  • 型番:11013
  • ピース数:500

透明ブロックと、従来のレゴクラシックのブロックやパーツ、目玉、車輪を使って8つのモデルを組み立てることができる500ピース入りのセットです。

鳥、ライオン、カメ、ロボット、ユニコーン、ピンクの鳥、魔法使い、サンゴ礁の魚などの組み立てに必要なパーツがそろっています。

  • 型番:11012
  • ピース数:60

白のアイデアボックスのセットは、ホウキを持った雪だるま、花畑のヒツジ、魚をくわえたカモメなどを組み立てることができます。

レゴ ブロック大容量セット

また、レゴ クラシックの基本セットの中には、レゴ ブロックのパーツが多く入った大容量のアイデアパーツセットも複数発売されています。

大容量のレゴ ブロックセットは、トイザらスなどの店舗限定などで発売されるものがあり、その他の店舗では取り扱われないものなどもありますので、いくつかのおもちゃ屋さん、レゴ取扱店舗やネット通販サイトなどを比較してみるのがおススメです。

  • 型番:11717
  • ピース数:1,504

自由に組み立てることができるブロックの詰め合わせと、16 x 16ポッチの土台となるプレートが4枚付属した基本セットです。

レゴ クラシック基礎板

基礎版はグリーン、ベージュ、グレーなどの基本的な色の土台パーツです。

レゴ ブロックの土台となる大きな基礎板は、通常セットには入っていないので注意してください。(アイデアパーツなどの基本セットにも含まれていません)

自由に組み立てて遊ぶ時には使いたい基礎板ですので、もしお持ちでないなら、まずは一緒に揃えておきたいものです。

また、基礎板は色によってサイズ(縦横のポッチの数)が異なるものがありますので商品選びの際に確認してみてください。

レゴ クラシック シリーズの購入方法

レゴ ブロック製品には、さまざまなテーマのシリーズが登場していますが、レゴ クラシック シリーズは、自由な創造力で組み立てることを想定して作られた、様々な色合いのブロックやパーツが入っている基本となるシリーズです。

はじめてのレゴ ブロックとしてもプレゼントとしてもぴったりな「レゴ クラシック」シリーズは、レゴⓇストアやレゴⓇクリックブリック店舗、ベネリック レゴストア楽天市場店、レゴランドなどをはじめ、玩具店や大型量販店、インターネットストアなどで広く取り扱いされています(2021年12月現在)。

また、レゴグループ直販サイト「レゴⓇ公式オンラインストア」(LEGO.com)が2021年よりオープン(2021年6月1日~)し、レゴ クラシックなどの広く販売されるシリーズから、流通限定商品までが取り扱いされるようになっています

レゴ ブロック製品について詳しくは、レゴ公式オンラインストアへ。

オススメの記事