スポンサーリンク

「ノラネコぐんだん展」が巡回再開!金沢から4月23日スタート後、大阪、岐阜、山形での開催も決定

絵本作家工藤ノリコさんの代表作「ノラネコぐんだん」の原画約200点や映像を展観される「ノラネコぐんだん展」の巡回開催が決定したことがアナウンスされた。

金沢・香林坊大和で2021年4月23日(金)~5月11日(火)の期間で開催されるのをはじめとして、その後大阪・大丸梅田会場では2021年5月29日(土)~6月27日(日)の開催も決定。その後も、岐阜県、山形県でも2021年内の開催が決定していることが公開されている。

©工藤ノリコ/白泉社 出典:株式会社白泉社のプレスリリース
「ノラネコぐんだん」シリーズとは

「ノラネコぐんだん」シリーズは、2019年に絵本作家デビュー20周年を迎えた工藤ノリコさんの代表作となる白泉社(コドモエのえほん)の大人気絵本シリーズ。イエローカラーのちょっぴりワルくてかわいい8匹のノラネコたちが主役の人気絵本シリーズです。子どもから大人まで多くのファンに愛され、シリーズ累計200万部を突破している(2021/3発表時点)。

ノラネコぐんだんの絵本の一部は公式プロモーション動画も公開されている。

『ノラネコぐんだん カレーライス』PV

上記は、カレーが食べたくなる絵本『ノラネコぐんだん カレーライス』PVとなっている。

かわいいノラネコのフィギュア付き絵本も登場。2021年3月には『ノラネコぐんだん アイスのくに』ミニ絵本と、アイスを食べる限定デザインのフィギュアがセットが新発売された。

「ノラネコぐんだん展」今後の開催予定

ノラネコぐんだん公式サイトにて公開されている、今後の開催予定は以下の通り。(2021年3月20日現在)

  • 金沢会場
    会期:2021年4月23日(金)~5月11日(火)
    会場:香林坊大和 8階ホール
  • 大阪会場
    会期:2021年5月29日(土)~6月27日(日)
    会場:大丸梅田店 13階特設会場
  • 岐阜会場
    会期:2021年7月24日(土)~8月15日(日)
    会場:マーサ21 マーサホール
  • 山形会場
    会期:2021年10月22日(金)~11月23日(火)
    会場:天童市美術館

※イベントの開催予定や内容は予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

なお、本展示会では、「ノラネコぐんだん」シリーズを中心に、最新の3作品『ノラネコぐんだん カレーライス』『ノラネコぐんだん ケーキをたべる』『ノラネコぐんだんと金色の魔法使い』を含む原画約200点や映像が展観できるとのこと。金沢会場では新商品を含むオリジナルグッズも多数販売される。

ノラネコぐんだんシリーズの詳細については、「ノラネコぐんだん」公式サイトへ。