スポンサーリンク

レゴランド・ディスカバリー・センター東京、2021年5月12日より営業再開を発表

レゴランド・ディスカバリー・センター東京は、東京都における緊急事態特別措置法に従い、2021年5月12日(水)より感染予防対策を万全に行った上で営業を再開することを運営会社のマーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社より発表した。

営業再開については、ゲストの皆様とスタッフの安全と健康を最優先に、安心して来場できる安全対策や衛生環境を見直した、さらに強固な取り組みを実施される。お子様とそのご家族に笑顔を提供する施設として、感染拡大の防止に細心の注意を払い運営されるとのことだ。詳しい取り組みについてはプレスリリースへ。

なお、営業時間は当面の間、10時~16時になる。緊急事態宣言中は普段実施できない消毒・清掃のほか、機材のメンテナンス・修理、スタッフトレーニングを徹底的に行うため、火曜日および水曜日を休館日を設定されることがアナウンスされた。

出典:マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社のプレスリリース

日本政府による緊急事態宣言は、2021年5月7日に東京都、京都府、大阪府、兵庫県の4府県については5月31日まで延長されることが発表されている。また、愛知県、福岡県については、5月12日から5月31日までの期間で新たに緊急事態宣言が発令された。

今回の発令については、政府は大型商業施設やイベントへの要請を「休業」から一部の措置が緩和されている。この緩和によって、レゴランド・ディスカバリー・センター東京やサンリオピューロランドなどの一部テーマパークの営業が再開されることが発表されたことになる。愛知県にあるレゴランド・ジャパンについては、5月11日現在新たな発表はされておらず営業が継続される見込みとなる。

ただし、大阪府については休業要請緩和がされていないため、同系列の「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」については、引き続き休館。また、同じく大阪府内の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」についても実質的な休業要請の継続による臨時休業が延長されることが発表された。

レゴランド・ディスカバリー・センターについて

レゴランド・ディスカバリー・センターは、レゴブロックを楽しめるカラフルで創造力溢れる屋内体験型の施設です。日本国内では2021年5月現在、東京と大阪にて開業されています。

外出を控える状況が続いていますが、レゴランド・ディスカバリー・センター公式のオンラインショップは期間限定オープン中。通常はレゴランド施設や取り扱い店限定となっており入手しにくいレゴランド限定商品や販路限定商品なども、レゴランド・ディスカバリー・センター公式オンラインショップにて一部販売されています。

参考記事